KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 明石大橋の見える100円寿司。ガチャガチャサービスだよん。 | main | 初恋の人に遭遇(^_^;。 >>

あの夏の珍事。大停電にご用心。


ニューヨークの暑さは大変なことになっているようです。とにかく停電にならないことを祈るばかり。2003年のあの大停電の日は午後4時すぎに街を歩いていたら、突然お店の灯りがどんどん消え、まだ夕方だったのでネオンが消えたという感じではないにせよ、一瞬街が揺れたような錯覚になるような消え方でした。
8月の出来事でしたので、クーラーがんがん効かせてしまうニューヨークの建物内は気がつけば大変なことになっていくわけです。。。。

実はその時日本から姪とそのお友達3人の計4人が英語の勉強の為一ヶ月滞在しておりました。。。。自分のことはさておき、あの子達が今どこにいるかが心配になり、とりあえずアパートに戻ることに…。
少しするとコンコンとうちの部屋のドアを叩いたのが姪とお友達1人。
良かった…。。。けれど、あと二人も近所まで来ているという。。。
うちの部屋が広ければ4人ともあがりなさいと言えたのですが、まさか二人だけ帰りなさいなんつーことは言えず…、しかも、この停電は今までに経験したことがない大変な停電だということを既に近所の消防署で確認していた為、今4時過ぎ、、、夏のニューヨークであれば8時過ぎまで明るい…という判断の元、
「とにかく、アパートに戻りなさい…今から歩けば明るいうちに辿り着くから…」と、セントラルパークの一番北側付近にあるアパートまで泣く泣く歩かせてしまったわけです。

とにかく、氷をデリで買い込み冷蔵庫の冷凍室に入れて、冷凍室に作り置きしていたお料理の確保、お水も買わなければ!、そして、まだお水が出ていたのでバスタブにお水を貯めておトイレ用に…と水関係の準備をし…。

気がつけば、お腹すいた…、で、周辺を見渡しましたが停電でみぃんなクローズ…。あれ?なんか賑わっているお店が…。。。ピザ屋サンでした。あっそっかぁ〜ピザを焼く釜はガスだ…ということで私も並んで買うことに!が、たまたま知人に換金してあげたTCしか手持ちがなく…しかも$100…。無理だろうなぁ~と思いながら店員さんに聞いてみるとOK!の合図。うひゃ!ラッキー!
で、ピザを1ピース頼んでいざキャッシャーへ!…と、ところが、TCはだめっていわれてしまい…でもぉ、これしかないし…さっきOKって言われたし…とブツブツ言っていると、奥から店主が出てきて
「いいよ!持っていきな!」^^エーッこれぞニューヨーカー!の心意気!だね。
感謝感謝を言いながらピザにありつけたのでありました。

さて、お次はたまたまいらしていた知人のご家族4人組。
その時点で既に電話も交通機関もストップしていましたので、ラジオシティーアパートメントに泊まっている知人のところへ蝋燭やその他お届けがてらでかけることに。。。

ニューヨーカーは凄いね。既にもうこれが長期戦になると決め込んで、アパートの中はクーラーが効かない為、外にテーブルを持ち出しチェスやトランプを始めていたり、家にある食べ物持ち寄って宴会状態でした。。。

ポートオーソリティーの中からは、テロの時に映像で見たように建物から人が大きなトランクその他を持ってあふれてきたのであります。ポートオーソリティーっていうのはこのマンハッタンからアメリカの各地への長距離バスが出ているところ。つまりは今日帰路につけなくなった人があふれてしまったのであります。

タイムズ・スクエアにはほぼ道端で夜を明かすことを決め込んだ人々が不安を抱えてというよりも楽しげにお祭り騒ぎ!
お寿司屋さんはネタを全て使いお弁当を作り、道端で売り出したり、デリでは汗をかいたドリンクたちが並べられ、これまたお買い物客で賑わっているのでありました。。。。

で、いざホテルアパートメントに辿り着くと…もちろん、エレベーターは動かず…。8階に泊まっていた知人達の部屋へ階段で向かったのですがお留守。。フーッ。
仕方なく、自分のアパートに戻ろうとしていたら…歩いてきたのが知人でありました。お部屋の中はもちろん暑いため、みんなで散策をして気を紛らわすことに。。。で、タイムズ・スクエアといえば…。盛り上がっている皆様の間で流行っていたのがアイスクリーム!あっそうそうあのベンダーだぁ!行列が出来ておりましたが、もう殆ど皆様イベント気分でありました。

日本だったら?こんなお祭り気分にならないだろうねぇ~ご陽気に「こんな停電いつ復旧するかわからないんだから、楽しまなきゃ損損!」なぁんて言ってられないよねぇ・・・。

で、その後どうなったかって?水道は止まっていたのですが、、、何気なく蛇口をひねるとお水が!

今がチャ〜ンス!あわてて、服を脱ぎシャワータイム^^。
いやぁ絶妙のタイミングでした。最後に身体を流したところでまたもやお水がストップ…後から考えたらおそろしや…シャンプーの途中だったら?と思ったら冷や汗…。人間勢いでできることってあるねぇ~。

で、噂では既にマンハッタンの上のほうから復旧しているとの事。
午前中はどうやらお仕事にならず…。
午後になってやっと復旧し、街にあふれていた人々もそれぞれ家路に…。
大きな事故はありませんでしたが、デリなんかではお金を払わずに商品が持ち出されたり、ひったくり系はありましたねぇ、やはり。

ながぁいログになってしまいましたが…、この夏またあの大停電で大騒ぎにならないよう、クーラーの設定温度を上げて欲しいと思いますですぅ。何せ上から羽織るものがないと凍りそうなくらい室内でクーラーを効かせてしまうニューヨーカー!
これからニューヨークへお越しになる方は、お土産代わりにニューヨークでキャンドル買っておいたほうが良いかも?それと、マッチやライター類(こちらは飛行機には一切乗せられない為現地調達になりますです)。それと、妙に優しさふりかざして近寄ってくる人々にはご用心であります…。騙されないよう…お気をつけくださいませぇ。

そして、日焼け対策を充分になさってくださいねぇ。女性は日傘なんつーものをマンハッタンでさしているのは日本人くらいでしたが、気にせずさしましょう!
お肌のダメージはさけられません…。若さを保ちたい貴方!日焼けはご法度ですぞ!^^

最後にあの夏ニューヨークにたまたま居た姪は
「災難だと思えば災難だけど、100年に一度歩かないかの大停電をニューヨークで経験できたっていうのは貴重だよねぇ。そういう意味ではラッキーだったのかもしれない…」と…。
ものごと考え方一つのようです。が、本当に大変な思いをしたわけではないことがラッキーだったと思います。ではでは。
2006日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

kiyoねえ様!
お久しぶりです!ですね、ニューヨーク大変な事になっていますね…私もめざましTVでのタイムズスクエアやエンパイアの様子をみました〜電気が付いて無いのなんてちょっと悲しいです…今旅行で来てる人たちが可哀想に思います…、、、、
そして…また去年のように大停電にならない事を祈ります!!!!!!!!!!!!!!!!
miki | 2006/08/05 1:08 PM
miki様

いらっしゃいませぇ〜^^。ホントニューヨークはたいへんなことになってますね。私は帰国しているのである意味ラッキーでした。が、日本も暑いですぅ。
大停電は本当に困りますが、TVで見る限り物凄い暑さのようなのでクーラーかけないでぇ〜なんてとても言えませんし…。大変なことになっているようです。何事もほどほどが一番かと…。どうにかあの高気圧が移動してくれないと…。。。
KIYOねえ | 2006/08/06 1:18 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/733
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/02 2:22 AM