KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 『ホット・フィート』クローズ…(悲涙)。 | main | 感動の『連理の枝(Now and Forever)』JFKから成田まで。 >>

綺麗なおねえ様に見向きもしない子見つめる子inブライアント・パーク

ニューヨーク マンハッタン 7/25(火)午前3:30過ぎ…(;^_^A。

おなかすいたぁ!^^。
もう午前3時をまわったというのに、DVDのコピーなんぞをしているワタクピ。日本でとあるアーティストを売り込もうかとプレスキット製作中。
同時進行でいろいろやってきましたが、とうとう3時過ぎました(^^ゞ。

こうなると徹夜…の二文字が。。。まっいつものことですが、飛行機の中で寝ようっと!あーっでも映画みちゃうんですよねぇ〜。でも、今回はそのまま神戸行きなのでいかん!それはいかん!でも…新作観れちゃったりするし…。。。。
ふーっ…。

さてさて、先週のブライアント・パークのご報告が妙に遅れておりますが、なにゆえ一時帰国する前はいつもバタバタしているという情けない状況なのであります。。
今日はお土産買う時間なし…。皆様ごめんなさい。手ぶらで行くことになるかと…。こんなの初めてだぁ!でも、、、よぉく考えてみると。
もしかして私だけ?おみやげをその都度買っているのは…。

7.25-1
もとい、ブライアント・パークのブロードウェイには大人だけが集まっているわけでは知りませぬ。子供たちはどうしているかというと…。

7.25-2-3舞台の上は綺麗なおねえたま達がそれぞれのキャラ生かした歌声に、そして踊るわ聞いたことある音楽だったりして、会場の男性諸君は釘付け…というかカメラマンうけがめちゃ良いグループ。んーCCガールズになるか!ッて感じ???


7.25-2-17.25-2-2
で、その悩殺5人娘を前にジッと見つめるの男の子に全く我関せずの男の子。

7.25-3-1
さて、この5人の女性達の出演しているミュージカルはなんだろ?って?
『Shout! The Mod Musical』でございます。
シャウトは、1960年代〜1970年代にかけての女性解放の夜明けを描いており、イギリスやアメリカの女性達は男女差別…日本で言うところの男尊女卑なのかなぁ?女性が女性であること、自立の目覚めを感じる時代だったのでしょうね。その時代の変化を「シャウト」というヒットソングが表現しているのでありました。
テンポの良い音楽と、時代を感じさせるセクシーなファッション、サイケデリックなダンス、観ているだけでも楽しくなるような印象ですぅ。

自立…その昔うちの父親には私が20歳になったときに呼ばれ、
「自立とは精神的にも金銭的にも自立していることを言う…」と。
つまりは20歳からはなぁんの援助もしないぞ!という宣言でありました。
当時は芸能界に既に入っていた為、ふ〜ん…と思っただけでしたが、後になって凄さを知ることになったのであります。
が、しかし、まだまだ精神的に親離れできず…これはニューヨークに来てからわかることに。。離れてみて親のありがたさ身にしみてます…。
親孝行しないとね^^。
2006ブロードウェイ&エンタメ情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/724
この記事に対するトラックバック