KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< あまりの驚きに唖然。。。甲斐ちえみちゃん急死。 | main | 『ママ・ミア!』で盛り上がる!ブライアント・パークinブロードウェイ >>

マリア・シャラポヴァNikeの新CM撮影遭遇^^だよね?

ニューヨーク マンハッタン 7/13(木)午前1:34…ゲゲッまた午前様たらーっ

生きていると辛いこと悲しいことには遭遇しますが、会話の出来るお友達がいることを幸せに思います。めげずに頑張っていると誰かが見ていてくれるものです。その時気がつかなくても数年たって「あの頃君は…」って認めてくれる人が現れたり…と。心の中を話すのは勇気のいることですが、時にはそんなぶっちゃけ話を人に出来る時間は大切なんだと…改めて感じます。

一人で考えてもどうにもならない時は、思い切って考えるのをやめて目の前の事を一生懸命やるか、人に相談するか…。
前進する為にどうすればいいのか考えたいですね。自分の中では決まっていることなのに背中を押して欲しいだけのときもありますけれど…。

人はそんなに強くないですものね。
でも、世界を相手に戦う強い女性に遭遇しました。

TheWaldorfAstoriainfrontofTheWaldorfAstoria
一昨日…あっもう一昨昨日の出来事です。
領事館に用事があり、でかけたところ、帰りに遭遇したのはお隣のホテル。。。「The Waldorf Astoria」
の西側玄関の前…。

7.13-1
なにやら撮影をしているのですが、案外厳重警戒…。
通りすがりの人も足を止めてみているのですが、あれ誰?状態。

7.13-2-17.13-2-2
カメラマンもぴったりくっついてパシャパシャ。

7.13-6-27.13-6-1
貴方はだれぇ?って…。
Maria Sharapovaと遭遇?でも遠すぎますが…。
関係者に何の撮影?と聞くと「Nikeの新しいCM」ふ〜ん…。
えっ?もしかしてあれはそれではマリア・シャラポヴァ?
立ち姿の素敵さといい、Nikeといえば…やはり…。

7.13-5
コートの上の彼女のように華麗な立ち振る舞いはスタッフの評判も良く、さすが戦う女性は素敵^^。

いろんなことはあっても、自分に負けないように一日数ミリでも前進できていれば良いではないですか…時には後退してしまうこともあるかもしれませんが、そしたら翌日また頑張ればよいのです。
多少の無理をして前進することも時にはあるでしょう…。でもそんな頑張っている人が居たら、声をかけてあげましょう。。。人はそんな誰かが見ていてくれる、誰かが私を信じてくれる、誰かが私を認めてくれる…そんな甘えに答えをくれる優しい心が人を救う時もあると思うのです。。。
人間完璧な人なんて居ないですものね。。。
波があるから人生だとおもうのです。
なんて、自分にも言い聞かせているこのごろです。。。チューリップ
2006日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

数ヶ月前に、NY初一人旅をしたときに、ねえ様のサイトを参考にさせてもらってから、今まで、一日の締めとして、楽しく拝見させてもらってます! 今回の内容は、何度も何度も読み返しちゃったよ。

仕事のことで、ただ今、撃沈中・・・なかなか、自分に勝てず、思うように前進できない・・そんな自分への苛立ち、情けなさで、かなり凹んでいる・・・でも、ねえ様の日記を見て、今までの事思い返してみた。うん・・・数ミリ?いや!!数ミクロ、やっと前進したのに、激しく転がり、大きく後退!そんな事を繰り返している自分・・・
そんな自分と飽きもせず、一緒に仕事をする人がいる・・・うまく言えないけど・・・こんな自分でも、何かを認め、信じてくれている人がいる。それって、なんて心強いことなんだろうって!!

ごめんね〜・・自分の気持ちを、うまく人に伝えられないので、この気持ち、どう表現していいのか、わからいんだが・・・

明日からまたがんばろ!っておもった!撃沈しそうになったら、この日記に戻り、読み返すよ!
さる | 2006/07/17 2:13 AM
さる様

なんだかこちらが力を頂いたようなコメントありがとうございます。撃沈中…ありますよねぇそういう時。ワタクピはショックで髪の毛ぜぇんぶ抜けてしまった時かつらかぶってTVに出たりなんかしてたこともあり、七転び八起きの人生ですよん。でも、北野武さんが「なぁんにもない人生より、いろいろあったほうが死ぬ時あーっ楽しかったって言えると思うからそのほうがいい」とおっしゃって下さり、そうだなぁ〜って…。壁にぶつかるたびに、この壁乗り越えたらまたひとつ自信がもてるなんて思いながらもがいて生きてます^^。
だぁれも認めてくれなくてもこの人が認めてくれているから自信がもてることもありますよね。そんな信じあえる仲間が財産なんだと思います。私も出来る限りこのブログを続けていこうと思っています。どうぞ今後ともよろしくお願いしまぁす!また、コメントお待ちしておりますですぅ。
KIYOねえ | 2006/07/17 10:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/710
この記事に対するトラックバック