KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 黄心梅めちゃうま!はまってます…。 | main | あまりの驚きに唖然。。。甲斐ちえみちゃん急死。 >>

深夜営業のスタバ!

ニューヨーク マンハッタン 7/11(火)

昨日は久しぶりのどよよぉ〜んとした心の中。
でもさぁ〜女が一度決めたことなのだ!がばらねば!

ということで、深夜に一人お出かけしたくなる気分の時はありませんかぁ?
マンハッタンだとやはり危なすぎ。。。でも、出かけたい!
そんな時に出かけられるのは、映画館、42丁目のマック、そして!
(アルコールの飲めないワタクピが…)

7.11-17.11-2
『ママ・ミア!』の南側にあるスタバ!
午前2時まで開いているのですぅ。
これは案外便利!観劇の帰りにタクシーとかなかなか捕まらなくてお困りの時、プチ家出(あぶな)、一人で孤独に浸れる家よりも人のいる場所で孤独なのがいいねいいね、などなど、とにかく使えるこのお店。
スタバは12時前にしまってしまう所も多く、というかミッドタウンのお店は殆ど閉まってしまいます、(バーとかは別ね^^)
PC片手に一人で窓に向かう人、じっと考え事している人、ひたすら読書している人…人それぞれ。
使えます、このスタバ!^^

映画も見に行かれずというか、お仕事でバタバタしていてそんな時間ありゃしません…が、このお仕事の山を越えるとまたひとつ引き出しが増えてしまうという貴重な経験をしていると思えばなんのその^^。
まぁ人生苦あれば楽あり!えっ?いつ楽が来るの?って?
あー来ないかもねぇ〜楽することにしあわせ感じられなくなってるかもぉ?
これは病気かも?
大変大変といいながら頑張るのが私の人生なのかも?
なんて、人から見たら全然大変じゃなかったりして…。
良くありがちな話ですぅ。。。

先日、実家に時差考えずに思い立って電話してしまい、こちらは夜の8時でてっきりそのままだと思って父上と話していて気がついたのが話し始めて3分後。あちゃ〜、そんなことさえ考えられなくなっている自分に驚きました。
殆ど半日違いますから…ニューヨークと日本。

昨日は同じアパートに住む中国人のおばあちゃんが遊びに来てくれて、「マミー」と呼んだら、目をウルウルさせて喜んでくれるのです。彼女のことをGot Motherと呼ぶ人がチャイナタウンにいるらしいのですが、殆ど血縁関係のあるご家族がいないとのこと。第二外国語同士で時々変な会話になりますが、それでもおばあちゃんとお話していると心温まるのであります。私がいつも飲んでいるウーロン茶を差し出すとギュッと握ったまま離さなないあの手に心を感じました。ニューヨークに居ると孤独と戦うことも多く、こんな触れ合いがホッと出来る時間であります。やはり人生、家族、お友達、仲間という人脈以上の財産はないと思うのでありました。心の繋がりこれからも大切にしないと!ネッ。
2006NY食べ物なんでも情報 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

あ〜。ほんとにその通りだと思います。
心の繋がりが1番大切、1番の宝物です。
ニューヨークで暮らし始めて、
自分の家よりも長く過ごしていた場所が
突然なくなってしまい、そこで出会った
大切なことをいっぱい教えてくれた
とても感謝していた人が、2人も天国に旅だってしまって、なくなってから
やっと気付いたことが、
たくさんありました。
いろんなこと、感じることができて
そんな経験からも、今思うと
またひとつ引き出しが増えているのかな
とも思います。
以前は「公園は誰かと一緒に行く所。」
でしたが、最近は1人でブライアントパークで木々の木漏れ陽や、きれいなお花たちから
たくさんの元気をもらったりしています。
1人、公園で過ごしている人、
いっぱいいますね。
みんな、こんな時間が必要なんだなぁ、、、
そして、また歩き出す!
いつか、一緒に公園でぼ〜っとしましょ!
potter | 2006/07/12 2:23 AM
私も最近まで、そのスタバ利用しておりました。kiyoねえさんにもしかしたら、会っていたかもしれませんね。華やかに見えるNYですが、パーテイーや集まりの帰りに家で一人、窓を見上げた時とか、ふっと孤独を感じる事が多々、ありますよね。昔は頑張って肩に力を入れすぎていましたが、今では疲れた、悲しい時は、素直にそう表現する事にしました。そしてそんな時の大切な家族や友人の有り難さが身にしみます。私はkiyoねえさんのブログで私も頑張ろうと思う事、結構ありましたよ。何時かどこかで、お会い出来たら良いな〜と思いながら、いつも読んでます。
chie | 2006/07/12 9:43 AM
potter様

ニューヨークに住む日本人…特にマンハッタンで働いている人達は本当にお忙しい方が多いので(私が存じ上げている方々の多くは)、今度お茶しましょう〜といいながら半年…が過ぎなんて良くある話です。
そんな私が大好きなブライアント・パークには多くの一人好きな方がおられ、お一人の時間を大切にされて…。私もそんな一人なのかもしれません。私の場合はいつもグルグルお散歩してますが…。でも、ボーッとする時間も必要ですよねぇ。ほぉんと意識してそういう時間をつくらないと時間におわれてしまいますので…。公園でお会いするかも知れませんねぇ〜その時はよろぴくですぅ^^。

chie様

あのスタバ…やはり行きましたか^^。
お会いしていたかもしれませんねぇ〜。
私はマンハッタンのビルに囲まれた四角い空を見上げながら、こんな空しか見ていない忙しい方々は心が癒されているのだろうか?と初めてマンハッタンに来た時に感じましたが、遠くには行っている時間もはなりなかなかない為、私の憩いの場がこの公園です。
孤独な街という印象は実はまだかわってなくて、住んでみたらますますその色は濃くなりました。chie様のおっしゃるとおり、家族や友人のありがたさを毎日感じます。辛い時に辛い!と言える人が居ると居ないのでは大違い。本当に感謝です。
私のブログをみて頑張ろうって思っていただけているという内容のコメント…私の勇気や元気になります。こちらこそありがとうございます。chieさんのブログも拝見しました。
映画の記録…たくさんご覧になられているのですねぇ。。。凄いです。私はたまにしか映画は観れていませんですぅ。いつかお話できるといいですねぇ〜。
KIYOねえ | 2006/07/12 8:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/708
この記事に対するトラックバック