KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ブライアント・パークの夏!ブロードウェイを感じよう!無料のコンサートが今年もやって来ます! | main | セントラル・パークの無料イベントのごあんなぁい! >>

いきなりなUターンのNYPDと女性三人かしまし計画

ニューヨーク マンハッタン 6/29(木)午後7時30分近く

いきなりな雷がゴロゴロマンハッタンを襲っておりますですぅ。
なんだか本当に梅雨のようなおかしな陽気。
雨が多くてやんなっちゃいますですぅ。

ゴロゴロというかドッカンゴリゴリ…絶対に落ちてるぅ!

日中は晴れていたのですが、どうも湿気の多いいやぁな感じはありました。
が、雷は痛い…帰りたいけど帰れなぁい!ッツー奴ですよね。

世の中なかなか思うようになりませんねぇ。
でもね、最近改めて思うんですよ。ブログを通じてホントに素敵な出逢いが増えました。
最近は特にニューヨークでブログを書いている女性との出逢いがとても嬉しくて…^^。お一人は最近ご近所にお引越ししてきた「永田広美のしあわせ本舗」の女将様、そして、もう一人は「fujikoちゃんNew Yorkを生きる!」のfujikoちゃん。実はfujikoちゃんにはまだお目にかかれてないのですが、ブログのコメントやメールでお話させて頂いておりますですぅ。素敵な女性だと確信しております。で、今三人で会えないかなぁ?なんつーことを考えております。
いつか叶うと良いのですが…。

NYPD
さてさて、最近みかけたこの後景。なんと!42丁目のマダム・タッソーの前でUターンをいきなりしかけたNYPD様。。。あり??こんなのあり?

実は信号がなかなか変らなくてタイミング悪く、このUターン待ちの車が後から後から続々並んでしまったのですよん。
だから、どうした?って?

天下のNYPD様であることはよぉく承知しておりますし、ここがUターン禁止でないのかもしれませんが…、あまりに無理やりすぎません?
犯人追いかけて急いでいる風でもないですしぃ〜。

まぁ良いのですけれど…ブツブツ。。。
ブツブツ言いながら歩いていたら、知人に会い、、、マックへ連れ込まれました。しかも、21歳のオーストラリア人の日本語ペラペラ(でもないか…)の妙に自信たっぷりの少年?青年か…も一緒で、話しておりましたが、
話題は女の子の話題。
21歳青年「僕は日本の女性とお付き合いしたいと思って声をかけると、日本語を喋るというだけで、妙にすごぉい!だとか拍手したりだとか、なんか頭足りないんじゃん?って思うんですよ」
KIYOねえ「まぁそういうのも中にはいると思うけど」
21歳青年「僕は実はぁ〜語学力があって、頭が良くて、綺麗で、スタイルが良くて…って条件がうるさいんですよ。あれ?それって一言でなんていいましたっけ?」
KIYOねえ「もしかして才色兼備?」
21歳青年「あっそうそう、それですそれです。そういう人が居たら紹介してください」
KIYOねえ「ニューヨークにはなかなかいないかも?素敵な女性の基準が間違っているような…。」
21歳青年「若くて才色兼備は居ないの?そうなんだ…。。。僕は日本で仕事をしたいと思っています。日本語は随分上手だと思うんですよ、僕。で、おもしろいし…コメディアンも出来ると思うんです」

ちょっとまったぁ!
おもしろいって自分で言う人に限って、たいしたことない…。というか人を笑わせるということがどれだけ大変なことか、少なくとも私が知っているお笑いの方々がどれだけ努力と苦労をして、活躍していることか…。簡単にいうなぁ〜と言いたかった。
が、みかけは案外ハンサムだし、日本語上手だし、もしかして?日本で売り出せるかも???なんつーことも一瞬頭をよぎりましたが…。

最後に21歳の青年は言いました。
「六本木でチャラチャラ働いている黒人は、頑張っている黒人の評判を悪くしている。おかしな奴が多いので気をつけたほうが良い…。女を食べては捨ててるから六本木は気をつけてね^^」って私に言ってどうする?
2006日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/692
この記事に対するトラックバック