KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< セットでお得な「Ramen King」新オープン! | main | Bull&Bearのステーキとデザートご覧くださいませぇ〜。 >>

ステーキ!素敵!Bull and Bear Steakhouse & Barその1

ニューヨーク マンハッタン 2/6(月)はれぇ〜晴れ

ローワーイーストサイドの青空2.6
なか今日は空を見上げるのが楽しい2月晴れ??えっそんなのあるかよって?ないですないですぅ(^^;)。でもそんなこと言いたくなるような青空に雲が綺麗にはまってたんですよん。^^

で、今日は空ネタかい?って?
今日はかなぁりウルウルもののお店ですよん。
しっかりご覧くださいませぇ〜。

WaldorfAstoriaHotelWaldorfAstoriaHotel2
The Waldorf Astoria a Hilton hotel
(ザ・ウォルドルフ・アストリア・ア・ヒルトン・ホテル)
こちらのホテルは旧ホテル名がございまして、
ウォルドルフ・アストリア・アンド・ザ・ウォルドルフ・タワーズ

歴史と伝統を重んじ、王侯貴族は勿論のこと各国の元首相などが常宿として使用していたとされているデラックス・ホテルなのであります。
42階建てのザ・ウォルドルフ・タワーズと25階建てのザ・ウォルドルフ・アストリアがございまして、アールデコ調の家具に囲まれ、全体を淡いトーンの雰囲気が心地よい客室には、やはり、伝統に対する誇りを感じる素敵なお部屋となっているようです。
創業1931年、そして2000年には改装工事がなされ、これぞ温故知新の建物かもしれませんね。

さてさて、今日はホテルの紹介?
ではなく…。

こちらのホテルの中にございます。
「Bull and Bear Steakhouse & Bar」のご案内でぇす!

と申しますのもいつも御世話になりっぱなしのT氏に、鬼のいぬまに?あっ嘘嘘、ボスのいぬまに…といいますか、日本からのお客様と一緒にステーキでもいかがでしょうか?とお声をかけていただきまして、若手アーティスト(画家)を含め5人でお食事へ!ということになりました…。

株にご興味のおありの方でしたらご存知かと思われますが、
ブルとベア

ブルというのは雄牛であり、ベアは熊…
おいおいそんなこと株やってなくても知ってるよ!って???
まぁまぁお聞きくださいな…。
つまりはブル雄牛は頭の両脇の角で突き上げ相手を威嚇攻撃するわけです、ベアは鋭い爪を武器に手を振りかざしてから一気に振り落とし攻撃をしますよね。いろいろ言われているようですが、トレーダーの方々が、株の売買をする際に、買いに走る時はブルのように手を下から上へと動かし、売りに走る時はベアの手を振り落とす仕草と似ているということからと言われているようです。

また、株の相場の動向を強気に見ることをブルと呼び、弱気にみることをベアと呼ぶようになっていったそうな…。
そして、ブル型の投信は相場に対して強気になり、株の相場が上昇すると利益が、ベア型の投信は相場が下落すると利益がでるというような仕組みになっているようですね。

というわけで、以前はこちらのレストランはこういった株の売買でおかせぎになられている方々が高級ステーキを召し上がりながら株の動向を観察するというお金持ち(株成金?)が吸い寄せられるように集まるステーキ・ハウスだったのであります。だから、ものすごぉい高級ステーキにワインにと数字で頭がウニャウニャになりそうな場所だったわけであります。
銀座のドンペリがどうのと言っている場合ではありません…(^^;)。

お店の真ん中にはこのように…。あっ写真は明日掲載しまぁす!
今でもその名残りが存在し、
通り側から入ってきますと左側の壁にはボードがおかれ、数字とにらめっこできるようになっていたのですが、こちらのボードは名残で未だにおかれておりました。
ではでは、お料理を!

Bull&Bearクランベリー入りのパン
私は今まで生きてきて一番感動したパンがこちら!
クランベリー入りのパン。驚きました。
こちらのお店に来てこのパンに出会えただけで満足!
えっ?嘘つけって…あーっごめんちゃい。
でもね、そのくらい美味しいのであります…。
ただぁし!人にはそれぞれ味覚がございあまして、人それぞれですぅ。

Bull&BearアスパラガスBull&Bearオニオン・リング
こちらのアスパラは不思議なんですよ、食感はめちゃしっかりあるのですが、だからといって火が通っていないわけでもなく、薄味(アメリカ人では考えにくいのであります)。。。本当においしいんですよ。
一人で5本くらいいただいてしまいました(^^;)。

Bull&Bearシーザー・サラダBull&Bearポテト
サラダにポテトってフライドチキンの王様Kじゃあるまいし…。
ポテトは表面のサクサク感が嬉しいのでありました。
サラダのチーズの分量がこれまら良い感じでありました。

Bull&Bearマッシュルーム君達こちらはマッシュルームだらけ。。。(^^;)。少しくどいようなバター味も酷となって良い感じなのでしょうねぇ〜。


Bull&Bear海老&カニ&牡蠣
そして!今晩のメイン!なんつって。。。
これはまだ、前半戦なのでありまするぅ。

少しまじめに…戻りますが…現在は世界中から集まる人々がこちらで新鮮なシーフードにめちゃくちゃ美味しいプライム・ステーキ、チョップ等を召し上がられ大変ご満足頂いているようで、しかも、スタッフも教育が行き届いているのか、とても丁寧に対応してくださいます。最高級のアンガス・ビーフのステーキは絶品ですよん。
こちらのお店はニューヨーク・タイムズ誌で世界最高のバーの三点の中の一つとして紹介されているとの事)
お値段は最低でも$50はかかりますが、日本で美味しいステーキを!なんて考えますと1万円は下らないと思われますので、それを考えましたらニューヨークの旅の思い出に1度はこういったニューヨーカーが厳選しているステーキなんていうのもいいかもしれませんよん。
とはいうものの。。。写真が多すぎるので、ステーキはまた明日ね^^。
えーっ!って聞こえた…(^^;)。。。また後でねぇ〜。
2006NY食べ物なんでも情報 | permalink | comments(3) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは。
うう...(泣)
素晴らしい...美味しそうな写真です...(羨)
ああ、ますます行きたくなってくる。NY。
私も空ばかり撮ってました。
不思議ですね、NY。見上げたくなるんですよね。
次はステーキ!?
やはり「えっ〜!!!」と思ったのでコメントしてしまいました。まだ食いますか?ねぇさん

先日、東京品川駅に、ニューヨークの駅レストランをイメージした店が出来たので食事して来ました。一人で2人前のサラダを注文したらかなり驚かれ、スタッフに止められましたが結局オーダーしぺロリ。さすがにボリュームは日本サイズでしたので食べれましたが、ニューヨークであれば1人前でお腹いっぱいでしょうね〜。http://www.girlsgate.com/ekipara/040226/ekipara_03.html
たかまる | 2006/02/08 12:04 AM
夏野苺様
やはり空見上げますかぁ?
晴れていると空を自然と見上げては雲の形や空の青さの色の違いに、自分の今日の心境を重ね合わせては、考え事してみたりします。
空って何か不思議な力を持っているのか、癒されることも多く…でも、この空は日本にも通じているんですよね。と思うと不思議な感じがまたしますですぅ。なかとりとめもないご返事でしゅみません。

たかまる様
うー三月に日本に帰国したら行ってみようかな?品川も随分様変わりして浦島な私にはとても興味深いですぅ。良い情報をありがとうございますぅ。もうこちらは5人でこの量はとても無理でした(^^;)。が、かなぁり平らげた気もいたしますですぅ。男性4人に私が一人でしたので…^^。
KIYOねえ | 2006/02/09 11:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/540
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/02/12 11:06 AM