KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 映画「ゲイシャ」ニューヨーク42丁目は大入り満員! | main | NYヒルトンホテル内のイタリアン「Etrusca」竹田スペシャルは充実感いっぱい! >>

Park Avenue Plazaのクリスマスはちょいと上品(^^♪。

さて、今日はもうひとつ。パーク・アベニュー・プラザのクリスマスをお届けいたしますぅ。
パークアベニュープラザ前ファイン・スイス・チョコレート
Park Avenue Plaza
53rd Street (between Madison and 5th Avenues)
New York, NY 10022
(クリックして出てくるのはビルの写真が掲載されているものです)

ニューヨーク市の税金は敷地内にパブリックな部分を作ると安くなる為か、大きなビルの中にこういったパブリック・スペースをもうけているのをみかけます。
全体
このパーク・アベニュー・プラザは、ニューヨーク市という都市の中でも最も名門のクラブが入っているビルと言われているようです。ガラスに囲まれた一階部分はとても衛生的なイメージでしかも上品な感じがしますので、こんなところでコーヒーブレイクなんて洒落てますよね。

このビルのプランはより多くのコーナーを持つオフィスが存在できるようにとフィッシャー・ブラザースによって建設された素晴らしいビルです。緻密な計算の上で出来上がった摩天楼のひとつ。
そんなビルのパブリックなスペースで、上品に上流社会を描いたクリスマスシーズンを彩る素敵なお人形達をご覧下さいませ。

演奏者達楽器を持った演奏者達が見えてまいりました。手前は優雅なスケーティング風景。



指揮者この指揮者回るんですよ。こちらを向いた瞬間にパチリですぅ。なんかこんな人形達を眺めているとふと現実逃避になりそうですぅ。


優雅なお散歩さぁそして、ニューヨークのセントラル・パークのお散歩風景?と言いたいところですが、セントラル・パークにこぉんな方々はおられませんですぅ。それにしても優雅なお散歩風景ですこと…。


それにしても、毎年見ている風景でもブログの為にと改めて写真を写してみるとデコレーションはさまざまですねぇ。ツリーだけではありませんって感じですぅ。
2005ホリデーシーズン | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/466
この記事に対するトラックバック
創業者、ハリー・ウィンストンはニューヨークの宝石商の息子として 1896年誕生(1978年没)。父親、ヤコブ・ウインストンは1890年、 ニューヨークに宝石店を開いていた。幼いころから宝石の真価を 見分ける優れた能力をもっていたハリーは、12歳のとき、ある
ハリーウインストンの魅力 | Fuyuu Japan | 2005/12/13 8:46 PM
こんにちは。 今年も華やかなイルミネーションで街がキラキラしてますね。 そんな時ふっと思い出す、3年前に行ったN.Y.のお話です。 ず~っと休暇を却下され続けた私たち。我慢もついに限界となり、 「とにかく3日だけお休みますっ!」と勝手に休暇を奪い、N.Y.