KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 映画『レント』公開!初日に見に行って来ましたぁ! | main | Pax 42丁目店!今更ですが、私の好きなPressata$5.95とブロードウェイ情報だよん。 >>

サンクスギビングのお楽しみ!ターキーでぇす!

ニューヨーク マンハッタン 11/25(金)
昨日はご存知の通りサンクスギビングデーということでパレードも盛大に行われたようです…えっ?見に行かなかったの?…そうですよねぇ。。しゅみません。あまりの人の多さに断念しました。といいますかサンクスギビングデーということでNJのいつもお世話になっている番組のプロデューサー宅にお呼ばれをしておりまして、お買い物だとかバスの時間調べに行ったりとバタバタしておりまして…(^^;)。
そのかわりと行っては何ですが、一般家庭のサンクスギビングデーのお料理なんぞをご紹介したいと思いますですぅ。

その前にサンクスギビングデーとはなんぞや?
と思っておられる方も中にはおいでになると思いますので簡単に書かせていただきますね。 

コロンブスがニューワールドに到着した100年後、イギリス人は北アメリカに人々を送り込み始め、そこに出来たコミニュティーはコロニーズと呼ばれ、その最初のイギリスの植民地のことをジェームスタウンと呼んでいたのです。
 1967年英国開拓移民はジェームスタウンを作り上げ、その場所は現在バージニア州となっておりますが、開拓移民はジェームスタウンでネイティブ・アメリカンと遭遇し、彼らのことをインディアンと呼んだのだそうです。開拓移民達はタバコ、穀物、野菜、果実などの作物を収穫し、小動物、七面鳥などの動物狩をして食べ物を得ておりました。

ジャン・スミス氏というジェームスタウンのとても強い支配力のあるリーダーが男達に、彼らの家族や自分たち自身の為に彼らが家を建てることの手助けをすることを強制したのであります。

1620年に植民地開拓者であるほかのグループ、巡礼者達が新しい世界を目指しイギリスを出発したのであります。巡礼者は北アメリカへとやってきました。なぜならば、彼らはヨーロッパでは自分の信仰生活を思うように実行できなかったからとのこと。彼らが乗ってきた船はメーフラワー号と呼ばれておりました。上陸に先立ち彼らが結んだ民主的な社会契約を、その名に因み「メーフラワー契約」と名づけられた。(一部広辞苑より)

現在のマサチューセッツ州であるプリマス(メーフラワー号の発着地)に植民地を作り出しました。
プリマスは食べ物が不足し、それによって病気となり巡礼者は苦み、最初の18ヶ月間の間に植民地開拓者達の半分が死んでしまったのでありました。
しかし、ネイティブアメリカ人は植民地開拓者が多くの植物や動物をもたらしてくれるであろうと考えていたそうな…。なぜならば最後にインディアンの助けを得られる巡礼者達は良い作物を収穫できるからと…。

良い収穫をするということ、それは巡礼者がインディアンと多くの食べ物を分け合えるということで、大変喜ばしいことなのでありました。その祝宴は現在祝日になっているサンクスギビングデーと呼ばれたのです。
11月の4週目の木曜日がサンクスギビングデーとなっておりますです。

家族が集まってターキー、スウィート・ポテトなどを食べるのがこの日の習慣となっているようです。

というわけで、Iプロデューサ宅にご家族と私と社長が呼ばれご馳走を頂くことになり、まずはスープから…。

コーンスープとサラダ
コーンスープ.jpgサラダ.jpg

スタッフフィング(七面鳥を焼く際にお腹の臓物をとったあとの空洞状態の部分に詰め物をして焼くのでありますが、その詰め物…肉汁がしみこんで美味しいのであります。)にインゲンのニンニク炒め
スタッフド・ターキー.jpgグリーン.jpg

ペンネとヤム(芋)
ペンネ.jpgヤム.jpg

そしてジャーン!本日のメインでありますターキー!
ターキー.jpg

I氏が切ってくださり取り分けてくださいましたぁ!
ターキーのカット.jpg

実はターキーのお肉の中に密かに隠されていたY字型の骨を子供達が拾って、なにやら始めました‥‥。それは?「I wish‥‥」というわけで祈りを込めてそのY字の骨を二人で片方ずつひっぱり、真中の棒の部分が自分のほうに残ったほうの願いが叶うとか‥‥?というわけで写真は叶わなかった骨のほうであります。このことをウィッシュ・ボーンといって子供達がターキーを食べるときにこの骨を探すのだそうですぅ。
ウィッシュ・ボーン.jpg

グレービーソースかクランベリーソースをつけて頂きまぁす!
グレイビー.jpgクランベリー.jpg

そして、デザートは通常パンプキン・パイなのですが、持参したチョコレートケーキを頂きましたぁ。
チョコレート・ケーキ.jpg

だけではありません。手作りクッキーの山をみぃんなでおいしく頂いたのであります。街は今日から大セールです!そしてクリスマスツリーの点灯式がマンハッタンのあちこちで行われます。来週あたりはクリスマス・ツリー特集でもやってみましょうね。お楽しみに!

初雪.jpg初雪2.jpg
あっそうそう!昨夜NJからの帰りにNJでは初雪が!^^
マンハッタンでも北のほうには少しばかりチラホラでした。
走る車の中から写したのでほとんどわからないと思いますが‥‥。
もう冬ですねぇ〜。3日前に日本からおいでになられたお客様がさむぅいを連発されてました。湘南からいらしたとのことで、NHKの紅白で田原俊彦さんのバックで「哀愁でいと」を踊ってた…と聞き、えっ?それって私が踊っていた後方で踊ってたの?というわけでスクールメイツの後輩だとわかり世間は狭いなぁ〜と思ったのでありました…あー懐かしい…。。。後輩にまだ踊れます?と聞かれ身体が動きそうになり(爆笑)。ではでは。
2005日記 | permalink | comments(7) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは。
収穫祭のお話詳しく書いていただけて、とても勉強になりました。なかなか日本にいると知る機会ってないですもんね^^
いつも何気なくNYでのイベントのお話なんかを見させてもらってますが、よくよく考えたら人混みの中でレポートしてるんですから大変な事ですよね〜(^_^;) ご苦労様です!そしてありがとう!

そしてこの日の家庭料理とってもおいしそぉ〜ターキーの中に詰め物をする・・・そしてお肉と別々で食べるなんて知りませんでした。
それから・・・ヤム???お芋とありますが初めて聞く食べ物です。

あと気になったのがスクールメイツっ!トシちゃんのバックで!? びっくりですぅ〜^^
kao | 2005/11/26 2:48 PM
はじめまして〜^o^
藤原竜也君のファンで、近代能楽集からずっとロムしていました。(とはいっても気が多くて、熱狂的なファンではないのですが)
ニューヨークも大好きで5回ほど行ったことがあります。
お昼はスーツ姿の人が夜はドレスアップしてミュージカル♪
生活にメリハリがあって、私の住みたい街第一位です。
観光で訪れるのもいいけど、やっぱり物足りないですね。。(住みたいよ〜〜)
ちなみに、観光で行った所ならプラハが一番好きです♪
また遊びに来ます〜^^
ausliebe | 2005/11/26 5:04 PM
kao様
いらっしゃいませぇ。
サンクスギビングデーってなんだろ?って日本に居たときに私もよく知らなくて‥‥。で、書かせていただきましたですぅ。
イベントは大好きなので自分が観てみたいから行くんですけど、ということは?日本にお住まいの方々も見てみたいのかなぁ?と思って写真撮っているうちに‥こんなブログになりましたです(笑)スタッフィングという詰め物は何を詰めるとかは決まってなくて各過程によって異なるのだそうです。最初に始められた方が本を出したりして有名になられたのですが、(お名前どわすれですみません)先週の木曜日に亡くなられたと新聞にでておりました。パンを小さくちぎって入れたりお肉やお野菜を小さくきってみたりとにかく思い思いのものらしいです。
ヤムというお芋はこの日は甘いカラメルソースに近いものでからめてあり、大学芋のような味でおいしかったですぅ。にんじんかなぁ?というほど煮るとオレンジ色になるのですよん。それと‥‥スクールメイツ‥‥私は丁度たのきん世代なので毎日毎日としちゃんやマッチのバックで踊らせていただいておりました‥‥、芸能界に入り森口博子ちゃんに「先輩」と呼ばれなんのことかわからず、あとで九州校の出身と聞いて「なるへそ」と思ったことがありました。芸能界は案外隠れスクールメイツ出身が多いようですぅ。
またいらしてくださいねぇ。


ausliebe様
夏からご覧いただいていらしたのに、初コメントなんて寂しいではありませんかぁ(笑)
コメントありがとうございますぅ。
藤原さんは私は熱狂的にならないようにしております。。。(爆)。ニューヨークも5回いらしておいででしたらある程度ご存知ですよねぇ。東京と同じにおいがするとうちの親族がきたときに言ってましたが、とにかく地下鉄とバスで動けるのが本当に便利です。
プラハ‥‥いいですねぇ〜行った事がありませんです。どんなところですか?綺麗な街だと想像しているのですが‥‥。ここ数年どうもニューヨークに来てからと言うものなかなか出歩けず、まぁ毎日が海外旅行ということにしております(爆)。
また、いらしてくださいね。コメントおまちしておりまぁす!
KIYOねえ | 2005/11/26 10:44 PM
ハロウィンにサンクスギビングにクリスマス。
行事が目白押しで、楽しそう!!
(でも、それだけ出費がかさむってことですよね)
日本では楽しめない行事に参加できるっていうのが魅力ですね。
東京もあちらこちらにクリスマスツリーがにょきにょきと立っています。
ニューヨークはもっとたくさんなんだろうなあ。この時期にぜひともそちらに伺いたいものです。
って、Kiyoねえさんスクールメーツでしたか!?
だいぶ長いこと、こちらにはお邪魔させていただいておりましたが知りませんでしたよ。
フィジカルプランナー社長様
ほぉんとニューヨークはイベントが沢山でお金がいくらあってもたりない?と思うかもしれませんが、無料のイベントがたくさんなのでそんな心配はいらないんですよ‥‥実は。
いつかこの時期のニューヨークにいらしてくださいねぇ〜。
おっとKIYOねえのマンハッタンの四角い空というもうひとつのブログがございまして、このブログの右上のほうにバナーあるのですが、そちらをクリックしていただくと芸能界にいたときの話などをすこしさせていただいておりますですぅ。スクールメイツの後デビューしたことなどもそのうち書かせていただきますですぅ。ではでは。
KIYOねえ | 2005/11/28 3:32 PM
KIYOねえこんにちは♪
ターキー、美味しそうですねぇ・・・
留学した時初めてこのThanksgivingというのがアメリカではクリスマスと同じくらい(ひょっとするとそれ以上)大きなイベントなのだと知りました。
それにしてもNYは寒そうですね。東京は今のところまだ暖かく、本格的な冬はこれからかなという感じです。
寒さが苦手な私にとってはこれからが厳しい季節ですわ・・・
ゆみ | 2005/11/29 4:03 PM
ゆみちゃま
いらっしゃいませぇ〜。ターキーはやはりソースも決め手ですね。焼き方もポイントということで聞いたところ、この一羽のターキーにバターを一個半も使用しているとのこと。ターキーはやはりぼそぼそするので油分が必要なのだそうですぅ。。。
サンクス・ギビングに家族が集まるところが多いそうで、クリスマスやサンクスギビングやハヌカに関して言うとやっぱり宗教を大切にしている方々なのでなんでも大騒ぎと言うことではなく、自分の信じるものによってそのご家族が集まる日が異なるというのがはっきりしているようですね。日本はなんでもアリアリ!楽しいことはいいことだぁ!って感じですものねぇ。あっでもそういう方が全てではありませんが…(^^;)。ではでは。
KIYOねえ | 2005/11/30 2:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/445
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2006/12/10 7:17 PM