KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 危険?怪しい?メールのお知らせですぅ。ニューヨーク! | main | オーナメントやクリスマスグッズに雑貨のセレクトショップ見てるだけでも楽しいお店「Delrhinium Home」 >>

Bachelorette Partyのイベントとして『ネイキッド・ボーイズ・シンギング』来週の土曜日の花嫁

ニューヨーク マンハッタン 11/19(土)

今日は6時から『ネイキッド・ボーイズ・シンギング』を観劇してきました…。まぁ内容はタイトルそのままなのでありますが、観劇記はマンハッタンの四角い空のほうで後日アップさせて頂くとして…。

今日のお話のメインは…。
“Bachelorette Party”
それはなんぞや?と思う方もおられるかと思いますので、簡単にご説明させて頂きますと、結婚前のある日(前日夜通しの場合もあり)新郎の友人が集まり、男同士(女人禁制)でドンちゃん騒ぎ!で羽目をはずしてしまうパーティーが、“Bachlor Party”でその女の子バージョン。
この内容についてはイベント主催者のほかの方々は詳細は知らされず、勿論!新婦(新郎)には全く何を予定されているかを知らされないパーティなのであります。

で、今日は何が言いたいか!と申しますと…。

オフ・ブロードウェーの『ネイキッド・ボーイズ・シンギング』に目隠しをされた来週の土曜日が結婚式という女の子がお友達に手を引かれてやってきたのであります。目隠しをされているので自分が現在どこにいるのかさえ全くわからない状態で、まるで誘拐されてきたように…。
どこに座ったと思います?
なんと!一番前のど真中!
もう何が起きたか想像ついちゃいます??(^^;)

舞台が始まると同時に目隠しははずされ…。
目の前に現れたのはドーンと!7人のフルチン(恥^^;)のボーイズ君たちでありました。私も実は前から5列目のセンターに座っておりまして…。
始まって驚いたわけでありますが、何せその来週新婦の女の子はまだ20代…。悲鳴が…!

でも、悲鳴が一瞬聞こえたかと思ったら舞台上の方々まで巻き込んで大笑い…。なんかとっても得したような楽しい雰囲気を一緒に味わえた気分^^。
でも、一番前のお席は役者さんの顔を見ようとするとその前に目に入ってくるのは…(^^;)。1時間と10分くらいのインターミッションなしで、殆どフルチンの彼らを前にどのようにすごしていたのでしょう?
ちなみに、オン・ブロードウェイを観にいってもなかなか会わない日本人ですが、オフ・ブロードウェーの『ネイキッド・ボーイズ・シンギング』には日本人がチラホラ…あーっこういうの案外日本人はお好きなのね。

花嫁2花嫁
本日$5ドネーションするとサイン入りのパンフと『ネイキッド・ボーイズ君達と一緒に写真を写せるとのことでもちろん来週の花嫁は一緒に写真に納まったのでありました。。。

明日の花嫁だったら、危険すぎます。あのような裸体を目の当たりにしたら…。えっあんたはどうなのよって???実は北野武様&軍団の夜中の番組に10年ほどお世話になり…軍団の生裸体を何度も拝見してしまい…少々のことでは驚かないかわいくない人になっております(^^;)。そういえば、武様もフジテレビの水泳大会で全裸でプールへ…こちらも拝見しておりますです。。世界の北野様もパンツ一丁で一生お笑いやってやるぅ!とおっしゃられておりましたが、最近はあまりみかけないようで…。

不適切?な言葉が含まれているとは思いますが、お許しくださいませm(_ _)m。
2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

えぇ〜〜〜っ!!!まっぱなんですか?(◎0◎)ひょえ〜!
そんなのあるんだァ・・・見終わるころには慣れてきちゃうとか・・・ないですよね^^
男性のパーティーではプロの女性を呼ぶとか(映画の見過ぎですか?)でもこんなサプライズはよっぽど健全でいいですね★
kao | 2005/11/21 9:22 PM
kao様
いらっしゃいませぇ〜そうなんです。マジでなぁんにもつけない生まれたまんまのお姿。。。驚きますよ。
男性のパーティーでプロを呼ぶ話は私も聞いたことがありますが、見たわけではございませんので(^^;)。
なんかあまりにあっけらかんとしていて、いやらしい感じがないのが不思議。これを芸術と言い切ってしまうのがニューヨーク!恐ろしい?街です^^。
ブロードウェイで突然女性が裸になったお芝居はいくつかあるんですよん。(そういう演出)『ドラキュラ』というオン・ブロードウェイのミュージカルでは水曜日のマチネ公演のみ裸はなしで、お子様連れの方は水曜日のマチネへ!という案内があったりといろいろ考えつつ、裸も芸術扱いをしております。
覗き部屋もあるんですけどね…。それは女性のトップレスなのでショーツをはいておられるとのこと(私は拝見してないもので…)。
日本ではできない公演ですよね、『ネイキッド・ボーイズ・シンギング』は…^^。
KIYOねえ | 2005/11/21 11:49 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://broadcast.jugem.jp/trackback/441
この記事に対するトラックバック