KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

カジノ番外編^^、Ballysのカジノはウエスタンもありますですぅ。

ニューヨーク マンハッタン 2/3(金)

今日は節分…豆まきはされましたかぁ?
私は先日頂いたかりんとうについてきた2袋のお豆さんをまきましたよ!
鬼は外が多めでした(^^;)。
窓の外は現在工事用の板が張っているためその上に投げてしまいました。。。鬼はあれで外へ行ったのだろうかぁ???

さてさて、昨日までお届けしたアトランティックシリーズ。。。
カジノの様子をお客様は入れられませんですが、周辺の雰囲気だけお届けしましょう。

アトランティック・シティーのセンターにあるBallys Hotelのカジノは、中央に大きく普通にデコレーションも特別なものがないエリアがあるのですが、海辺からホテル側を見た際にBallys Hotelの左側の手前に並んだ商店街風の部分は実は内側がウエスタン調ののカジノなのであります。
かなぁり広範囲にございますので、本当は子供たちでも喜びそうなのですが、子供は入場できない為残念ながらご覧になることができませんですぅ。

というわけで、写真をご覧くださいませぇ〜。

BallysHotelウェスタンカジノBallysHotelウェスタンカジノ内4

BallysHotelウェスタンカジノ内地図

というわけで、このウエスタンな感じはラスベガスでも見かけることができるかと思いますぅ。
でも、ラスベガスのニューヨークニューヨークの中のカジノはしっかりジェットコースターが中を走っているけれど、それらしきモロッコ的な線路が見えているのですが、乗り物は内部には走っておりませんでした…。
そのあたりはやっぱりラスベガスのお金のかけかたの違いを感じますねぇ。

でも、それでも私が想像していたよりずっと大きなカジノでございました。
今度は深夜バスで行って遊びまくるをやってみたいですねぇ〜。
それと遊園地もあったので、ちょいと見学してみたいですぅ。
ではでは。
2006NJやNYの郊外 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

カジノでの楽しみ方!遊ぼうカジノ!アトランティックシティーの第三弾

ニューヨーク マンハッタン 2/3(金)

またまた午前様…(^^;)。
なんかホントに暖かいニューヨーク!で、ワシントンDCなんぞは二ヶ月も早い桜の開花となっているようで、暖かさを照明しているわけでありますぅ。
でも、どうやら週末は雪になるという予報がでているそうな…。。。
信じられない…。。。今年の感じでは…。

さてさて、アトランティックシティーの第三弾!
〆は勿論!カジノ
もちろん大人のみ。お子ちゃまは入れませんですぅ。

こちらのカジノは実はラスベガスよりも収益率がいいのだそうです。
と申しますのも、マンハッタンからバスで簡単に来れる為、日帰りの観光客で賑わったりするわけです。人によっては夫婦喧嘩して真夜中に放り出されて、ポートオーソリティーから深夜にバスに乗り明け方に到着し(バスで二時間半弱)遊んで夕方帰るなんて人も居たりして(^^;)。
午前1:30のバスが案外混んでしまう時もあるのだとか…。
この日は火曜日の朝だった為、すいてました。

BallysHotelBallysHotelウェスタンカジノ内
というわけで、スロットに挑戦!
もう一緒におともさせて頂いたK夫人はお休みのたびにいらしているとのことで、なれたものでありますぅ。というわけで、私たちはご指導を受けて、いかに効率よく遊べるか!ということで教えて頂きながら、楽しい時間を過ごせたわけであります。

で、遊び方は、初心者の場合は1セント〜5セントの台を中心に…
慣れることから!

私も実は殆どやったことのない…スロット。
ラスベガスでもカジノには行かずにショーを観たり、お買い物に遊園地三昧の私でしたので…(^^;)。
スロット500ポイント
始まって1000ポイント減ったところでこの騒動!
といわけで、このまま減って一気に終わってしまうのでは?
と思っていたのですが…。

ジャーン!ジャンジャン!!?
2000ポイントから始め(20ドル分)1000ポイントに減ったところでこの騒ぎ!
が、せっかく増えたものもまたまた減り続け、、なんか(^^ゞな状態!
ここで女将様(ブログ「しあわせ本舗」)のおっしゃる通りにありがとうございますを繰り返すことによってもたらされる摩訶不思議な世界!
実はこのあと$9.29(1000ポイント近く)またまた当たり^^、、、拍手ラブ

1セントのマシーンでは最高に出て一回に2600ドル強がこの日の大当たり!
もちろん掛け金が上がればどんどん大当たりの金額も増えるわけでありますが、何事にもハイリスクハイリターンは世の常でございまして、大きなことを考えれば、損失も増えるわけで、楽しく遊ぶということで考えますと2セントのマシーン辺りが楽しいかもしれませんね。楽しい
ご自分の中で何ドルまで今日は使ってもOKということを肝に銘じたほうが、ずるずるもう少しもう少しと気がつけば大損なんてことがなくていいかも?

私は、一番増えたところで止めずにどうせバッグされた$20だしぃ〜ということで遊んでしまい、気がつけばまたまたどんどん減ってしまって…
最終的には$20で遊んだって感じでした。

実はいつもこちらにいらしているK夫人の毎回のポイントがたまっているからと言うことでお昼も夜もそのポイントでご馳走していただき、結局使ったお金は$30とお土産代。良い感じで遊ばせて頂きました…。グッド

日本からのお客様はもっと上手に遊ばれて、半日増えたり減ったりと2セントのマシーンで遊ばれて、最後は2000ポイント(1セントの機械よりもポイントの数え方が倍になるので$20ではなくて$40になります)のボーダーラインでやめて、Totalで$40増えたと笑顔で帰られました。
最後は私もK夫人のお隣で一緒に大騒ぎ!ご近所でがんばっておられたアメリカ人の方が入っても大騒ぎ!楽しい時間でありました。

時には見ず知らずの方のお隣でその方が当たった時に一緒に大喜びしたりしていると、気前の良い方はおすそ分けをくださったりするのだそうです。ときめき
基本的に掛け金の300倍、つまり$1が$300ドルになった時点からTaxがかかります。頭の良い人は299ドルになるところで換金し、またその台で遊ばれるとか…^^。楽しい

BallysにウーピーがCaesarsHotelにはバーナデットピータース
Ballys Hotelにはウーピーが!CaesarsHotelにはバーナデッドピータースもやってきたりと、ショーもありなのですよん。

CaesarsHotelの玄関
さてさて、こちらも豪華ホテル!Caesars Hotel

CaesarsHotelロビー前CaesarsHotel像
ラスベガスと似たイメージを基調に頑張っておりますが、やはりラスベガスには勝てません…。お買い物をする場所が圧倒的にラスベガスのほうが多く、楽しいのは事実。でも、全体から言うと日帰りで遊べてこの環境ならグッドだと思いますですぅ。

Caesars
Ballysのお隣のホテルCaesars。

アトランティックシティーTrump歩く歩道を抜けると
そしてトランプと言えば!お金持ち。。。
やはり、ホテルはありましたねぇ〜。。。

ワンタンメン帰りのバス
モーッ!楽しくて充実していて…それなのに疲れました。
というわけで、最後に$9弱のラーメンをご馳走していただきました。

アトランティックシティーのほうがカジノ好きの方に聞きますとサービスは良いかも?とのこと。ポイントで宿泊出来たり(メンバー登録が必要)、時にはご招待の案内が届いたり…、ラスベガスも考え方としては一緒ですが、とにかくカジノで遊んでお金を使っていただくのが目的の為のホテルや施設なので、施設に使うお金はお安めですね。
他のホテルにはもちろん小遊園地もあります。基本的には小さなラスベガスということですぅ。

というわけでお腹もいっぱい充実感いっぱい、またまた バスに乗り込みマンハッタンへと戻ったのでありました。
2006NJやNYの郊外 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

アトランティックシティー到着!小雨でしたぁ^^。

ニューヨーク マンハッタン 1/31あーっまた2/1になってしまいました…。

今日は日本からお越しのお客様といつも御世話になっているK夫人と三人でアトランティック・シティーに行ってきましたぁ!
えっ?お仕事は?って???お休みを頂きましたですぅ。(^^;)。。。
まぁたまにはマンハッタンを離れたいと思いまして…拍手

9時のバス。ポートオーソリティーの地下の80番ゲイトから出発ですぅ。
窓口で$30現金でお支払い!

とはいうものの…。
実はもの凄いサービスなのであります。
$20分遊べます^^。
このお支払いした$30のチケットについている下記のチケットを渡すと!
$20ぶんのスロットマシーンで遊べるチケットをゲットできるのでありますぅ。ということは実質$10で行ってこれると言うわけなのであります^^。

えっ?だってその$20すっちゃったら終わりジャン!おんなじでしょう?って?あーっそういう考えの方はとりあえず、アトランティックシティー初心者だぁ〜ってあんたも初めてでしょう!って?あーっそうだったぁ〜。
心の中で実はちと増えちゃったりすると嬉しいなぁ〜と…。

中級者はそうは考えずに遊ばしてくれればよいではないのぉ〜ってことで$20を増やそうというよりも$20でいかに遊ぶか!ということなのだそうですぅ。

で、上級者は?そこそこ稼いじゃって…楽しんで帰る…。

そして、スペシャルな貴方は…大儲けか大損か…。中には億単位で変動するのだそうな…。

と能書きはいいから次にいってよぉ!って?そりゃそうだぁってことで、
バスが到着したのはまずはアウトレットなどのエリア近く(マンハッタンから二時間半…早い時は2時間10分)…でも、ここで降りてはなりませぬ…最後まで乗らないと!$20ぶんのチケットはいただけないのでありますぅ。で、最終着点はBally's Hotelのバス停!
ここで係りの人が乗り込んできて、引き換えチケットと$20ぶんのチケットを交換するのでありますぅ。

さて、ゲットしたあとは?
もう朝から何にも食べずに来た(そういうK夫人のお声がけがあり…)からお腹がすいたぁ!ってことでバイキングへ!$15なのであります。
でも12:30pmからということで…時間が40分ほどありましたので、
ボードウォークへ!GO!

雨のアトランティックシティージョニロケここにもあり!
と、ところが…雨…。。。
かなり冷たい…、とホテルを出てボードウォークのほうへ行くと99セントショップが!そこには黄色い河童…ではなく合羽があったのでありました…。。。もちろん即買い!
というわけで、こんな格好をしていざGo!
と後ろを見たらジョニ・ロケが!(先日お伝えしたご陽気アメリカンなレストランですぅ)なぁんてそんなの見ている場合ではありませぬ。

雨にもめげず、風にもめげず…。
海へ!

アトランティックシティーの海岸
あーっ晴れてたらなぁ〜大空が広がって気持ちよかったんだろうなぁ〜と勝手に思いながら…。

と、後ろを見るとHotelの並んでいるのが、ラスベガスを小さくしたホテル街を見れるわけですぅ。

BallysHotel
中央にドーンと大きくあるのがこちら!
「Bally's Hotel」
かなぁりビッグ…ラスベガスよりもBally'sはこちらのほうがむしろ大きいかも?というかカジノはこちらのほうが大きいかも?

アトランティックSaesersHotel
caesarsはラスベガスが巨大なのでこちらのほうがこじんまりに思えますが、それでも広いですぅ。ラスベガスを知らなければすごぉいって思うかなぁ?
Bally'sをカジノはこちらのほうが大きいかも?と書いたのはCaesarsHotelの下のほうに見える小さなかわいい建物はBally'sのカジノの部分で、こちらはウエスタン調の雰囲気作りをしていて、ちょい良い感じ^^。
写真はまた後ほど…。

右サイド
さて海にたって右サイドをご覧になるといろいろなホテルが立っており、晴れていればボード・ウォークを楽しめるのになぁ〜。

ランチビュッフェ1ランチビュッフェ
さてさて、お腹がすいては戦ができぬ…。おぬし…わかりまするかぁ?お腹ペコペコの戦士はふにゃらふにゃらでござる…。
というわけで、$15のランチ・ビュッフェに挑戦!
もういろいろあるので、パンをゲットしたのは失敗だよぉと言われましたが、ツナがあったので乗せて食べちゃいました…。
そして、前菜チームが終わったらお次はお肉チーム!
意外と手前の小さなあげもののホタテ君が上げたてでおいしかったぁ!
それとスペア・リブもおいしかったのでありますぅ。

ランチビュッフェデザート
さぁさぁ!ビュッフェに欠かせないのがデザート!
こちらのチョコレートアイス…案外おいしいのであります。
ソフトクリームは久しぶりーって思って案外感激!
他のホテルにもあるのだそうですが、ソフトクリームはBally'sのソフトが甘さ控えめでおいしいよとのことでした。私はこのソフトのみしか食べたことがありませんですが、案外おいしいではなくめちゃ好きかも?^^

というわけで雨のアトランティック・シティーでした。
またカジノや女性陣の大好きなアウトレットのご案内はあとでねぇ〜。
私は良いものゲットいたしましたですぅ。^^
2006NJやNYの郊外 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)