KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

あの夏の珍事。大停電にご用心。


ニューヨークの暑さは大変なことになっているようです。とにかく停電にならないことを祈るばかり。2003年のあの大停電の日は午後4時すぎに街を歩いていたら、突然お店の灯りがどんどん消え、まだ夕方だったのでネオンが消えたという感じではないにせよ、一瞬街が揺れたような錯覚になるような消え方でした。
8月の出来事でしたので、クーラーがんがん効かせてしまうニューヨークの建物内は気がつけば大変なことになっていくわけです。。。。

実はその時日本から姪とそのお友達3人の計4人が英語の勉強の為一ヶ月滞在しておりました。。。。自分のことはさておき、あの子達が今どこにいるかが心配になり、とりあえずアパートに戻ることに…。
少しするとコンコンとうちの部屋のドアを叩いたのが姪とお友達1人。
良かった…。。。けれど、あと二人も近所まで来ているという。。。
うちの部屋が広ければ4人ともあがりなさいと言えたのですが、まさか二人だけ帰りなさいなんつーことは言えず…、しかも、この停電は今までに経験したことがない大変な停電だということを既に近所の消防署で確認していた為、今4時過ぎ、、、夏のニューヨークであれば8時過ぎまで明るい…という判断の元、
「とにかく、アパートに戻りなさい…今から歩けば明るいうちに辿り着くから…」と、セントラルパークの一番北側付近にあるアパートまで泣く泣く歩かせてしまったわけです。

とにかく、氷をデリで買い込み冷蔵庫の冷凍室に入れて、冷凍室に作り置きしていたお料理の確保、お水も買わなければ!、そして、まだお水が出ていたのでバスタブにお水を貯めておトイレ用に…と水関係の準備をし…。

気がつけば、お腹すいた…、で、周辺を見渡しましたが停電でみぃんなクローズ…。あれ?なんか賑わっているお店が…。。。ピザ屋サンでした。あっそっかぁ〜ピザを焼く釜はガスだ…ということで私も並んで買うことに!が、たまたま知人に換金してあげたTCしか手持ちがなく…しかも$100…。無理だろうなぁ~と思いながら店員さんに聞いてみるとOK!の合図。うひゃ!ラッキー!
で、ピザを1ピース頼んでいざキャッシャーへ!…と、ところが、TCはだめっていわれてしまい…でもぉ、これしかないし…さっきOKって言われたし…とブツブツ言っていると、奥から店主が出てきて
「いいよ!持っていきな!」^^エーッこれぞニューヨーカー!の心意気!だね。
感謝感謝を言いながらピザにありつけたのでありました。

さて、お次はたまたまいらしていた知人のご家族4人組。
その時点で既に電話も交通機関もストップしていましたので、ラジオシティーアパートメントに泊まっている知人のところへ蝋燭やその他お届けがてらでかけることに。。。

ニューヨーカーは凄いね。既にもうこれが長期戦になると決め込んで、アパートの中はクーラーが効かない為、外にテーブルを持ち出しチェスやトランプを始めていたり、家にある食べ物持ち寄って宴会状態でした。。。

ポートオーソリティーの中からは、テロの時に映像で見たように建物から人が大きなトランクその他を持ってあふれてきたのであります。ポートオーソリティーっていうのはこのマンハッタンからアメリカの各地への長距離バスが出ているところ。つまりは今日帰路につけなくなった人があふれてしまったのであります。

タイムズ・スクエアにはほぼ道端で夜を明かすことを決め込んだ人々が不安を抱えてというよりも楽しげにお祭り騒ぎ!
お寿司屋さんはネタを全て使いお弁当を作り、道端で売り出したり、デリでは汗をかいたドリンクたちが並べられ、これまたお買い物客で賑わっているのでありました。。。。

で、いざホテルアパートメントに辿り着くと…もちろん、エレベーターは動かず…。8階に泊まっていた知人達の部屋へ階段で向かったのですがお留守。。フーッ。
仕方なく、自分のアパートに戻ろうとしていたら…歩いてきたのが知人でありました。お部屋の中はもちろん暑いため、みんなで散策をして気を紛らわすことに。。。で、タイムズ・スクエアといえば…。盛り上がっている皆様の間で流行っていたのがアイスクリーム!あっそうそうあのベンダーだぁ!行列が出来ておりましたが、もう殆ど皆様イベント気分でありました。

日本だったら?こんなお祭り気分にならないだろうねぇ~ご陽気に「こんな停電いつ復旧するかわからないんだから、楽しまなきゃ損損!」なぁんて言ってられないよねぇ・・・。

で、その後どうなったかって?水道は止まっていたのですが、、、何気なく蛇口をひねるとお水が!

今がチャ〜ンス!あわてて、服を脱ぎシャワータイム^^。
いやぁ絶妙のタイミングでした。最後に身体を流したところでまたもやお水がストップ…後から考えたらおそろしや…シャンプーの途中だったら?と思ったら冷や汗…。人間勢いでできることってあるねぇ~。

で、噂では既にマンハッタンの上のほうから復旧しているとの事。
午前中はどうやらお仕事にならず…。
午後になってやっと復旧し、街にあふれていた人々もそれぞれ家路に…。
大きな事故はありませんでしたが、デリなんかではお金を払わずに商品が持ち出されたり、ひったくり系はありましたねぇ、やはり。

ながぁいログになってしまいましたが…、この夏またあの大停電で大騒ぎにならないよう、クーラーの設定温度を上げて欲しいと思いますですぅ。何せ上から羽織るものがないと凍りそうなくらい室内でクーラーを効かせてしまうニューヨーカー!
これからニューヨークへお越しになる方は、お土産代わりにニューヨークでキャンドル買っておいたほうが良いかも?それと、マッチやライター類(こちらは飛行機には一切乗せられない為現地調達になりますです)。それと、妙に優しさふりかざして近寄ってくる人々にはご用心であります…。騙されないよう…お気をつけくださいませぇ。

そして、日焼け対策を充分になさってくださいねぇ。女性は日傘なんつーものをマンハッタンでさしているのは日本人くらいでしたが、気にせずさしましょう!
お肌のダメージはさけられません…。若さを保ちたい貴方!日焼けはご法度ですぞ!^^

最後にあの夏ニューヨークにたまたま居た姪は
「災難だと思えば災難だけど、100年に一度歩かないかの大停電をニューヨークで経験できたっていうのは貴重だよねぇ。そういう意味ではラッキーだったのかもしれない…」と…。
ものごと考え方一つのようです。が、本当に大変な思いをしたわけではないことがラッキーだったと思います。ではでは。
2006日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

海だ海だぁ!須磨海岸in神戸

日本に到着してその日のうちに夜行バスに乗り、JRに乗り辿り着いたのが、須磨の海岸…。

7.28-3
いきなりな海ですが、いいねいいね、朝7:40頃だというのに既にもう海岸には水着を着た若者が…←ババくさ…(;^_^A。

改札を出て右側にすぐに見えて来たのが須磨海岸。。。
この砂浜実に3km…もあり、こんなにながぁい海岸だったかと昔を思い出したのですが、覚えているのは道路を隔てて反対側にラジオ関西があってそこにゲストで呼んでいただいて海岸で歌った記憶が…(^^ゞ。
あつぅい夏の日の出来ごとでした。。。

で、そんな想い出もあるこの海岸で???なもの発見!

7.28-17.28-2
うひょっ!ハチエモン
だとさ!
でも安易でいいねいいね!^^
海の家のネーミングは安易なほうが人が入りやすい!
覚えやすくて笑えるほうがいいよねぇ〜。
それにしても暑いですぅ。ニューヨークのほうが湿気が少し少ないかなぁ?
昨日は36度!驚きびっくり
こんな時はカキ氷…氷コーヒー…ということで入ったのがミスター・ドーナッツ。。。ニューヨークにはこぉんな繊細に綺麗なドーナツ屋サンはありまへん…。いいねいいね日本は綺麗で細やかな配慮で^^。

7.28-4で、氷コーヒー!えっちゃうやん?って???ついついサツマイモセサミパイを…おいしいじゃありませんかぁ!こんなサクサクパイニューヨークではなかなか食べれまへぇん。で、モーニングセットで360円也


そして午後はアウトレットへ…。またあとでご報告しますねぇ。
今まで主婦をしていた友人もそろそろ子離れして動き出したい様子。
目標を持って生き続けられるのは幸せだねと語り合った有意義な時間であります。ただただ、普通に専業主婦をできる環境を幸せに思う人、目標を持って生きることが幸せな人、人それぞれで人それぞれの幸せがあり、要するに自分が幸せであるかどうかを決めるのは他人様ではなく、自分の心なのであります。と改めて思った夜でありました。。。
2006日記 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

感動の『連理の枝(Now and Forever)』JFKから成田まで。

無事帰国しました。
さぁこれから日本で動きまくりますぅ。ワクワク^^。
早速昨夜のうちに神戸行きの夜行バスに乗り現在神戸におります。夜行バスでゆっくり眠って目覚めれば神戸^^。

ANAのラウンジはとぉっても快適…といいたいところでしたが、クーラー効きすぎですぅ。。。どうしてあんなにクーラー効かせちゃうんだろうねぇ。。
でも、それ以外は快適快適^^。

7.27-17.27-2
朝はチョコロールと白アンパンにピーチヨーグルト!
パンはちょいとかわゆいサイズであります。
他にはクロワッサンに蓬のパンやおにぎりも用意されています。
それに、チップスや飲み物も飲み放題。

7.27-37.27-4

7.27-57.27-6
今日はプレミアム・エコノミー、お食事はエコノミーと同じなのですが、最近は機内食よくなりましたよねぇ。今日は豚のしょうが焼きとご飯にサラダにソーメンにパンにクッキー。なかなかGoodでしたよぉん。

機内の映画…、これがいつも楽しみで。。。
前夜徹夜に近かったのにもかかわらず…ついつい観てしまいます。
今回もそう…。

『連理の枝(Now and Forever)』
いやぁ、チェ・ジウは毎度の事ながら涙の天才です…。(?_?)
韓国映画やドラマはこれでもかという辛いシチュエーションが続き、やっと幸せになれたかと思うとまたハプニングが続くのが恒例。今回は…、どんな展開になるのだろうか…と思いながら見ていると、最後には辛すぎるさよならが用意されておりました。。。涙涙。。。飛行機の中で恥ずかしげもなくボロボロしてしまいました。韓国のドラマというとワタクピ、イ・ビョンホン好き。。。これも泣かされ続けました。。。日本でまだ美しき日々やオール・インがオン・エアされる前にニューヨークでレンタル・ビデオで見たのですが、もうこれでもかという不幸が押し寄せて、ドラマだとわかっていてもおいおい泣いてしまうことへの驚きったらありませんでした。たかがドラマじゃん!ってわかっていながら…。

今回は辛すぎるさよならをそのままが歌われていて、これがまたGoodなのであります。日本人の声よりも声のトーンが透明で悲しみを表現するのにはもってこいのボーカル。日本人にはなかなか居ないなぁ、、、あのはかなげな悲しみを表現できるアーティスト。黒人にしか出せない虐げられた悲しみの歌声…でも、それとはまた違うんですよね。

日本語訳の歌詞がついておりましたが、
エンディングで流れてくる部分から…


♪〜僕はもう泣かない
君が少し高いところにいるだけだから
もう悲しまない
いつものように空を見上げるだけ
君と僕はいつも一緒に居るから
僕はもう泣かない

生まれ変わって出会ったとき
今とは違う姿でも
僕は君に気付くだろう

間奏

生まれ変わっても
君だけを愛したい
僕の全てである君だけを

生まれ変わった時君がいなければ
次の世界で会えると信じて生きよう

だから安らかに眠って欲しい
そして、覚えていて欲しい

君を愛した僕の事を
生まれ変わって偶然逢っても
すれ違うことがないように
二度と会えないことはわかっている
君の息遣いが最後だということも
でも僕は今迷っている
君はもうこの世にはいないのに

僕はもう泣かない
君が少し高いところにいるだけだから
もう悲しまない
いつものように空を見上げてるだけ
君と僕はいつも一緒だから〜♪
※映画『連理の枝』エンディングテーマより…。

日本語字幕は根本理恵さんという方のようですから、たぶんこの歌詞の訳も彼女なのだと思われます。これは日本で既に公開されているのでしょうか?
不覚にも飛行機の中でボロボロになってしまったワタクピ。

実は歌手をしていた頃に作曲家の先生から
歌手にはふた通りパターンがあって、歌詞を歌う人&メロディーを歌う人がいると…。ワタクピの場合は歌詞を歌う人…そして、相方はテクニックもありメロディーをうたう人というデュエットでした。
そういえば、私はCDを買う時に真っ先に見るのが歌詞なのであります。歌詞を読んでいいなと思うと曲を聴きたくなるというタイプ。どちらかというとメロディーよりも歌詞重視…だから、もしかしたら表現方法は歌でなくても良かったのかもしれないと…。

そんなワタクピがあの歌声と歌詞に感動した久しぶりの映画でした。映画の内容としてはさほど何か新しいとか素晴らしいとかと思えるかといったらどうかはわかりません。が、チェ・ジウの天才的な涙とこの歌詞にやられてしまいました。
その後はどうしてもコメディーものを見る気がせず…しばらくこの映画のエンディングを何度も何度も見て聴いておりました。

ちょいとニューヨークで疲れていたワタクピが飛行機の中で癒しの時間となりましたです。癒しって自分か癒されようと向かう瞬間と、突然心が穏やかに浸れるそんな時間がやってきたりと不思議な時間に遭遇できることがあります。もちろん今日のは後者。なんか心穏やかに純愛に浸れたそんな時間でありました。

言葉の大切さを改めて感じています。やっぱり気持ちは言葉にしないとなかなか伝わりませんね。本当の心を自分の言葉で。

目と目で通じ合うなんて言葉がありますが、日頃のコミニュケーションあればこそ肝心な時に通じ合えるものなんだと…。たとえ喧嘩してもいいじゃありませんか。会話を大切に。。。^^。

またながくなってしまいましたm(_ _)m。。。
2006日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(3)

素敵な出会いをありがとう。。。

ニューヨーク マンハッタン 7/21(金)

日本まであと少し、仕事の山を目の前に気絶しそう〜フーッ。
気を取り直して…。

昨日もブライアント・パークに行って参りました。
またまた素敵な出逢いがありました。日本から来ている女の子。とはいっても20代なのですが、とってもパワフルで、お話していると考え方がかなり近いものがあり、彼女のキラキラした瞳と私も何かやらないとって思わせてしまう彼女自身の行動力。とっても素敵なキャラです。
彼女とはとある勉強を通じて知り合ったのですが、名前を確認したくらいで連絡先もお互いに知りませんでした。
ところが私が25日に帰国することを知って、会わなきゃ!って思ってくださり、なんと!ブライアント・パークで待ち伏せしてくれていたのです。
ありがたいですねぇ。実はメールを頂いていた女性ともお会いする予定だったのですが、すれ違い…お電話でお話しするに留まりました。

それにしても待ち伏せしてくれていたUちゃん。嬉しいですね。
また、どうしても話がしたい!って思っていただいていたようで。
彼女は8月いっぱいでニューヨークから帰国してしまう為、たぶんこの日が最後のチャンス。。。ということだったようです。
いろいろお互いの夢や、壁を乗り越えてきた方法、経験などを話していたら…なんか似てる。。。
以前、ニューヨークに来る前に母に言われたことがありました。
「人には思っていることを実行できる人と出来ない人がいる…」と。
私は実行してしまうタイプ。だからニューヨークへ来てしまいました。
そのかわり壁にぶつかりますよぉん(^_^;。これでもかってくらいね。
でも、それが私の生き方。
彼女はいろいろな人に出会って、いろいろな人と話しをして、多くの経験を積んで、もっともっと素敵な女性になるのでしょうね。大黒マキさんの歌にありますよね♪夏が来る、きっと夏が来るぅ〜頑張ってるんだから絶対来るぅ〜、年をとるのは素敵なことですぅ〜♪ってね。
頑張っている人には必ず熱い夏はやってくるのです。頑張ってない人にもやってきますが、ただただ暑いだけ。。かも?
年を重ねることが楽しくなるような生き方をしたいですね。
経験以上の勉強はないと思っておりますです。頑張って素敵な夏にしましょう!ネッ。

つーことで、ワタクピ素敵な経験や体験を積ませて頂いております。
昨日もブライアント・パークに行って参りました。昨日は歌を聞かせるバージョンでしたが、素晴らしい歌声に感動もんでした。劇場で衣装を着てメイクしてというのとはまた違って、聞いているこちらも構えずに入っていかれるそんな素敵なステージでした。

で、実は先週の『ザ・ドラウズィー・シャペロン』をまだお伝えしておらず…。しゅみませぇんm(_ _)m。
先に『ザ・ドラウズィー・シャペロン』をお伝えしますね。

でも、、、このミュージカルご存じない方が多いかも?
長くなりますので、ログを新しくさせて頂きますねぇ〜つづく…。
2006日記 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

ゲゲッ犬が歩いてる!この暑いのに。。。

ニューヨーク マンハッタン 7/18(火)午後10時になりますが。。。

いきなりな雷…が。。。
なんだか今年は雷が多い…。
なんでだろ?しかも酷暑。。。暑すぎ。。。です。
それにしてもクーラーの効きすぎはなんなんだろうね…ニューヨーク。。。

なんてブツブツから始まりましたが、なんと!
この暑いのに、犬が歩いておりました!
あり???なにしてるの?

7.18-17.18-2
しかも、妙に哀愁が漂ってません?
暑くないの?って聞いたら首を横に振ってましたが。。嘘でしょう。
もう凄い匂いでしょ?って聞いたら固まってました。。。^^。

ここは42丁目『メリー・ポピンズ』の劇場前。
子供たちもたくさん歩いているのですが、あまりの暑さに子供たちもバテバテなようで。。。通り過ぎてしまいます…。
倒れないでちょ。。。

しかし、この室外機の熱風とアスファルトの照り返しで体感気温は益々ヒートアップしている模様です。。。
あさってのブライアント・パークはどうなるんだろう???

と、ところで、先日ブライアント・パークで踊っていたあの方々。。
そう、『ホット・フィート』のクローズが決定いたしました。
今度の日曜日…早すぎです。。。とはいえワタクピがこれだけ大きな声でって誰が聞いてるんじゃって?あいぃ〜しゅみません…影響力のないしがないぶろぐでございます…。応援してまいりましたが…あえなくクローズの運びとなりました。。。もうさ、仕方ないから日本にもって行こうよ!
実は日本ではブロードウェイの失敗作を、まるで成功したかのような宣伝で公演しているものもございます。。。でも、それはアメリカ人やヨーロッパ人にはうけなかったかも知れないけれど、日本人にはうけそうだなって思う作品も中にはあるわけです。
『ムービン・アウト』はどうなの?成功してる?おせーて!
日本の情報にうとくて…ってかっこつけているわけではなくて、ホントに離れてしまうと情報源が減ります…です。
『ホット・フィート』はワタクピ以上の世代はアースで育っているからってウルトラマン♪アースが生んだ…♪じゃなくって…って誰もそんなこと言ってないか…(^^ゞ。アース・ウィンド&ファイヤー〜!もうイントロ流れてくるだけで身体がうずくのはワタクピだけでしょうか?
いえいえ、そこの貴方!動いてませんかぁ〜!
『ホット・フィート』を日本に誰かぁ!紹介してちょ!
えっ?おまえがやれよって?なんなら間に入って交渉させて頂きますが…。。。なんつって。

とにかく、『ホット・フィート』のクローズ決定が妙にショックな1日でした。。。ではでは。
2006日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

マリア・シャラポヴァNikeの新CM撮影遭遇^^だよね?

ニューヨーク マンハッタン 7/13(木)午前1:34…ゲゲッまた午前様たらーっ

生きていると辛いこと悲しいことには遭遇しますが、会話の出来るお友達がいることを幸せに思います。めげずに頑張っていると誰かが見ていてくれるものです。その時気がつかなくても数年たって「あの頃君は…」って認めてくれる人が現れたり…と。心の中を話すのは勇気のいることですが、時にはそんなぶっちゃけ話を人に出来る時間は大切なんだと…改めて感じます。

一人で考えてもどうにもならない時は、思い切って考えるのをやめて目の前の事を一生懸命やるか、人に相談するか…。
前進する為にどうすればいいのか考えたいですね。自分の中では決まっていることなのに背中を押して欲しいだけのときもありますけれど…。

人はそんなに強くないですものね。
でも、世界を相手に戦う強い女性に遭遇しました。

TheWaldorfAstoriainfrontofTheWaldorfAstoria
一昨日…あっもう一昨昨日の出来事です。
領事館に用事があり、でかけたところ、帰りに遭遇したのはお隣のホテル。。。「The Waldorf Astoria」
の西側玄関の前…。

7.13-1
なにやら撮影をしているのですが、案外厳重警戒…。
通りすがりの人も足を止めてみているのですが、あれ誰?状態。

7.13-2-17.13-2-2
カメラマンもぴったりくっついてパシャパシャ。

7.13-6-27.13-6-1
貴方はだれぇ?って…。
Maria Sharapovaと遭遇?でも遠すぎますが…。
関係者に何の撮影?と聞くと「Nikeの新しいCM」ふ〜ん…。
えっ?もしかしてあれはそれではマリア・シャラポヴァ?
立ち姿の素敵さといい、Nikeといえば…やはり…。

7.13-5
コートの上の彼女のように華麗な立ち振る舞いはスタッフの評判も良く、さすが戦う女性は素敵^^。

いろんなことはあっても、自分に負けないように一日数ミリでも前進できていれば良いではないですか…時には後退してしまうこともあるかもしれませんが、そしたら翌日また頑張ればよいのです。
多少の無理をして前進することも時にはあるでしょう…。でもそんな頑張っている人が居たら、声をかけてあげましょう。。。人はそんな誰かが見ていてくれる、誰かが私を信じてくれる、誰かが私を認めてくれる…そんな甘えに答えをくれる優しい心が人を救う時もあると思うのです。。。
人間完璧な人なんて居ないですものね。。。
波があるから人生だとおもうのです。
なんて、自分にも言い聞かせているこのごろです。。。チューリップ
2006日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

あまりの驚きに唖然。。。甲斐ちえみちゃん急死。

今、相方からメールがあって知りました…。

甲斐ちえみちゃんが亡くなられたそうです。
心不全。1990年にご結婚され…って、ご主人は確か長谷部徹君だったのでは?彼は元ジャニーズJr.でヤッチンやヒデキと一緒にアンクというバンドを結成しデビューし…、その後はフュージョンバンドのスクエアのドラマーになっておられましたよね。
男の子がお二人ですか…。
救急車を呼んだものの既に亡くなられ救急車にも乗れない状態だったそうですね。43歳ですか…。。。。
早すぎます。

♪あなたスター鮮やかにぃ〜♪と人差し指を力強く大空を指して、かわいいかわいい笑顔で歌われてましたよね。。。
その昔、何度かご一緒させていただいたことがございますが、なぜなのかよくわかりませんが私の中ではオレンジ色のイメージの少女、健康的な笑顔のキュートなアイドルさんでした。ホリプロ出身で、確か当時女性のマネージャーさんがついておられたと思いましたが…。こういう時、当時のスタッフはどんな思いをされておられるのでしょうか。突然のことでまだ信じられないというそんな衝撃にかられておられると思いますが…。

アイドルというとなぁんにも知らずに若くして芸能界に入ってしまうので、礼儀知らずなどという印象があるかもしれません。でも、ホリプロはA・W様という礼儀には厳しい大先輩がおられます。彼女も大先輩からの礼儀のノウハウは教わっていたはず。お花屋さんを経営されておられたとのことですが、きっと芸能界で培った精神力とあの素晴らしい笑顔でお客様もおおかったのでは?

人はいつ旅立ちの日がくるかわかりません。。。
日頃から心に思う感謝の気持ち、伝えたいことは言葉にしておきたいものです。このブログをいつも応援してくださる貴方にも心から感謝です。
私がこのブログを始めた時、実は心の中でワクワクした気持ちと背中合わせでニューヨーク生活に不安を抱えていた時でした。毎日自分の居場所を探して居た頃の事でした。毎日出かけてはブログに書き込んでいるうちに、コメントをいただける様になり、会話が出来るようになり、今ではブログを通じて仲良くなった方もいます。直接お会いできなくとも、コメントだけの会話だったとしても大きな支えになったこと忘れません。改めまして心より感謝申し上げます。m(_ _)m。ありがとう〜。。。
出来るだけ続けていこうと思いますので今後ともよろしくお願いいたしますぅ。貴方も伝えませんか?感謝の気持ち。。。
2006日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(4)

黄心梅めちゃうま!はまってます…。

ニューヨーク マンハッタン 7/10(月)

あーっ帰国まであと二週間しかなくなってしまいました。。。
やらねばならないことがこんもり(;^_^A。
でも、なんとかしましょう!

で、その忙しい最中すっかり私のお友達になっていたのがこちら!

7.10-2黄心梅…中によく中国人が召し上がられてます干し梅ちゃんが入っていてべっこう飴のような飴の中に潜んでいるのであります。
これうめぇ〜ってあんたはまた言ってる…???
毎度しゅみません…で、その飴がまたやみつきになってヤバヤバなのでありますぅ。太った?って?それが先日知人に「なんか痩せた?」と言われ驚き。というかその前に太ってたから、この忙しさで少しスッキリしたというほうが正解かも?ネッ。



街に出ると本当に観光客でごったがえしているマンハッタンであります。
とくにタイムズ・スクエア近辺は近隣に住んでいる私たちでもついつい急ぎの場合はさけて通ります。
この人たちも!
7.10-1
パパラパパパラパァ〜などとうるさく鳴らすことはしませんが、エンジン音が凄い!でも、ミッドタウンはうるさいからこれくらいでは誰も振り向きません…が、時々列をなして走っている彼らには流石に皆様振り向き…。
でも、会社の子の話ではロウワーイーストサイドのハーレーダビッドソンのお店の周囲に集まっている人達は、目が合うと怖いそうな。
お気をつけくだしゃいませ。

7.10-2-2一昨日は夕焼けが綺麗でねぇ〜でもミッドタウンあたりでは高層ビルが立ち並びなかなか綺麗に沈んでいくのを見守ることができません。ハドソン川までいけばねぇ〜。


7.10-3-17.10-3-2
一年中この周辺を走っている蛸足自転車…もう最近はお客様がひっきりなし。しかも、こんな写真写しますサービスまでしてます。
たった1台からはじまって今では随分増え、7〜8台くらいはあるのでは?
レインボーやピンクやいろいろ…でも、以前のほうがスーパーマンだったり、ニューハーフの方だとかパフォーマンスが楽しかったような…。
でも、そんなパフォーマンスしなくても人気になっているのはそれだけ定着したってことなんでしょうねぇ〜。
2006日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

ロト6ミリオンの大当たりは日本人だって!驚き。

今日いつものように$1のメガを買おうとスタンドに立ち寄ったら、いつものおじさんが、、、

「昨日ロトが日本人に6ミリオン当たったんだよ!
だから、今日はロトにしなさい!」

と、強制的にロト$1を買うことに…。

驚き…日本人にも当たるのね。。。って以前にも当たった話は聞いたことあるのですが…。でもさぁ〜続けては当たらないでしょう〜。。。

といいつつ買ってしまったワタクピ。
当たるといいな…。

ところで、もし貴方が$6ミリオン当たったら?何買います?
預けるならアメリカの銀行のほうが金利高いもんねぇ〜、
えっ?捕らぬ狸の皮算用か…。。。でもさ、夢見るのって楽しいですよねぇ。と相変わらずの夢見る夢子と現実主義の間を泳いで生きております。
ではでは。
2006日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(3)

接触事故でもオー・マイ・ガー…。えっ?オー・マイ・カーではありませぬ。

ニューヨーク マンハッタン 7/6(木)

今日は涼しい一日でした。。^^めちゃ安らぎの1日。
朝から用事を済ませてお昼からブライアント・パークに行ってって37丁目の8Aveをいそいそ歩いていたら、

jikoいきなり目の前でびっくり
ガシャン!

聞こえてきたのは、
「オー・マイ・ガー!」
えっ?「オー・マイ・カー」って?
違う違う…。。。もうつまんないからやめんしゃい…。。あいぃ~。

で、シルバーの車の運転手は女性。
二台共に右折しようとしていたのですが、歩行者が歩いていた為(ワタクピ含む)停止しておりましたが、何を考えたのか!トラックが右折する為におもいっきりハンドル切りまして…。

どうやらバックミラーに高さが丁度目隠しになっていて移らなかった様子で、シルバーの車が居ることに気がつかず…、ガシャン。。。しかも鈍いガシャン。。。
シルバーの車はペコリと左側面がつぶれて凹み…。オー・マイ・ガー!となったのでありました。

この後どうなったと思います?
しばらくして、交通渋滞になるからと車を移動。

アメリカの保険は自分の分は自分で払うが基本のようで、日本のようにどぅっちが悪いから何パーセントづつということではないようです。
で、迫り来るトラックに対して、しきりにブー!ブー!とクラクションをなたしておられましたが、とき既に遅し。。。

あーっ嫌ですよね。こその貴方!お気をつけあそばせ!
それにしても驚きの一瞬でございました。。。
2006日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)