KIYOねえのニューヨーク生活

いつかNYで暮らしたい!そんなハッピーな願いが叶うよう楽しみ方お届けしまぁす!
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

今日はコマネチ大学にご挨拶ぅ〜でも、台風7号が(^_^;。

昨日は母の日←70歳を過ぎているというのにまだ元気に働いているのであります。で、月曜日のみがお休みということで、私の日本滞在中の月曜日は母の日なのでありました。

母と近所のスーパーへ!とはいっても重いものを中心のお買い物のお手伝いということで、車でGO!
すこぉしだけ親孝行しながら過ごしている日本滞在です。

さて、今日は目覚めれば台風だぁ!
甥がサッカーの試合だということで先ほど車で送ってまいりましたが、みんな頑張ってるねぇ。頑張っている人を見ると、こちらも頑張らねば!と思ってしまうわけです。

私も長い間出方をしてまいりましたが、最近ニューヨークのアーティストが日本で活動したいという声を頂き、そういった方々のお仕事のお手伝いをすることになり、今回の日本滞在はお仕事半分。頑張っている人の気持ちは痛いほどわかるKIYOねえなので、どうにかしてあげたいという気持ちになるのであります。やっぱり人が一人でどんなに頑張っても限界があります。アーティストはやはりどんなに実力があってもそれを一人でも多くの方の視覚、聴覚へお届けできなければ認めていただけないのですよ。そして、これがまたただ上手いだけでもNO。
私たちがよく耳にしたのは、「歌が上手いお姉さんであればNHKの歌のお姉さんでいいんだよ。お前達は戦う場所が違うだろ!」と…。
実力だけでもダメだし、実力がなければ長続きしない…。
そして、運も実力のうちという言葉もあります。芸能界は実力はもちろんですが、そのタレントの本当の魅力を見抜いたスタッフの努力、そして、運。この3つが揃わなければ成功はなかなか難しいわけです。
よくマネージャーさんとタレントさんがラブラブになる場合がありますが、この気持ちよくわかるんですよ。本気でそのタレントを好きにならないとあそこまでできないだろうなぁ〜と思いますし、本気でそのタレントにぞっこんなマネージャーさんとその気持ちを受け取ったタレントさんの強さは違いますから。そのぞっこんが気がつけばラブラブなんてことにもなるわけです。世の中ギブ&テイク。ギブだけでもテイクだけでも長続きしません。
そんな、芸能界から身を引いていた私も、また少し足を違う形で突っ込みだしたわけです。楽しくなるといいですねぇ〜。が、そうは簡単に行くわけもなくまた新たなる七転び八起きの人生が始まる…かも?ちょいとワクワク。

さて、今日は先日ニューヨークで買い込んだラルフのサスペンダーをY氏に持っていく日となりました。もちろん北野武殿にもご挨拶を…。
また、後ほどスタジオでのご報告させていただきまぁす!
ではでは。
2006inJapan | permalink | comments(13) | trackbacks(303)

ラサール石井さんの舞台

いやぁ〜岩盤浴が日本は流行っているというので、行ってきましたよぉん。
あの汗の量はなんなんでしょう?
しかも、ドローッとした汗ではなくサラサラ…。驚きであります。
場所やその他詳細はまた後でご報告させていただきまぁす。

さて、日本に帰国すると必ずご挨拶に北野武殿を始めとするフジテレビの深夜枠。。。(KIYOねえもなんだかんだと10年以上御世話になった深夜枠)に寄らせて頂くのですが、今回はもう一人…。ラサール石井さんからメールを頂き、舞台を観劇する事になりました。

今抱えているお仕事のプロモーションとお墓参り計画でスケジュール調整中なのですが、どうやら、石井さんのお話では(まだこちらの舞台を観劇したことがない為詳細わからず…m(_ _)m)。

石井さんが両津勘吉の声をしておられる「こち亀」のミュージカル。
作・演出・主演で上演中なのだそう。
石井さんのお話では、
「出演陣も面白くお陰さまで好評です。私の年令的にも最後のこち亀になるかもしれません。」とのこと。
こりゃ観にいかねば!

場所は新宿全労済会館スペースゼロ
大人5千円小学生以下3千円
5、9日 14時と19時
6、12日 12時と17時
7、8、10、11日 19時のみ13日 14時のみ

とのことなので、どこかで観劇させて頂きたいと思っておりまするぅ。
勿論ちゃぁんとチケットは購入してね^^。

で、差し入れをなんにしよう〜って悩んで周辺の方に相談したら、
甘いものはあるみたいなので、調理パンなんかが案外良いかも?とのこと。
さぁて、おいしい調理パン探し!せねば!

石井さんといえば、もう何年お会いしていないのでしょう?
パリンコ学園No1からだったかなぁ〜。
えっ?数えられない?…ヤバヤバですぅ。

でもさ、こうして何年経ったか計算できないくらいの関係なのに、連絡がとれたというのもブログのおかげであります。
感謝感謝^^。
また、お会いしたら楽屋トークなんぞも書かせて頂きますねぇ。
えっ?写真?それはご本人の許可を得られたらということで…^^。
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

初恋の人に遭遇(^_^;。

実は現在KIYOねえのHPを構築中なのであります。
まだ2日め…。Topのページが60%くらい出来たところ。(^_^;
これからどうなりますか…。

で、1日目のランチのパンがおかしくて笑ってしまいました^^。
8.5これ何パンダと思います?あれ?なんか日本語変?もとい…これ何パンだと思いますぅ?あーっこれで良し!^^。


ちょいと針のふっとぉい針ねずみ?

正解はカレーパンとイチジク入りフランスパン。。。
カレーパンに見えます???えっ?日本じゃよくあるよって?
あーっそうなんだぁ〜。。。。ガクッ。。

じゃ、イチジク入りフランスパンは?

えっ?これもある?ホントかなぁ〜。。。。

なんか、不思議なパンの組み合わせで少しランチが楽しかったのでありました。単純だよねぇ〜。

で、2日め。。。夜10時頃に終わってから(何せ教えて頂きながらなので(^_^;)少し話し込んで、終電1本前に飛び乗り…。

最寄り駅で降りたところ…。手を繋いだカップルの男性が後ろを振り向きこちらを見ている…。誰?

そして、その男性は何度か振り返りつつコンビニに入っていった…。

うん?ありゃ?もしかして…。あれは初恋の人ではないですかぁ!びっくり

もう10年以上前に街で偶然会ったときは、げっそり痩せて別人で、少しお話をしましたが、私が抱いていたイメージの彼とは変わっておりました。
そういうのってありません?

女性の顔は見えなかったのですが、手をつないだ後姿が微笑ましくて。。。
いつまでも、ああして手を繋いで歩ける関係がいいですねぇ〜。

あの何度も振り返って人の顔を見ていたというのはたぶん、彼は私に気がついていて何度も振り返ったのだと思うのですが…、でもねぇ〜もしあの時私が気がついたとしても、お話なんて出来ないですよねぇ〜。。。どう思います?だって手をつないでるんですよぉ!

あっ初恋の人とはお付き合いにも至りませんでしたが…(^_^;。
クラブ活動の時にいつも私は器械体操部で、彼は卓球部!
練習の時に盗み見するのが楽しくて嬉しくて…。
それにしても大昔の話ですが、少し楽しい夜でした^^。
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

あの夏の珍事。大停電にご用心。


ニューヨークの暑さは大変なことになっているようです。とにかく停電にならないことを祈るばかり。2003年のあの大停電の日は午後4時すぎに街を歩いていたら、突然お店の灯りがどんどん消え、まだ夕方だったのでネオンが消えたという感じではないにせよ、一瞬街が揺れたような錯覚になるような消え方でした。
8月の出来事でしたので、クーラーがんがん効かせてしまうニューヨークの建物内は気がつけば大変なことになっていくわけです。。。。

実はその時日本から姪とそのお友達3人の計4人が英語の勉強の為一ヶ月滞在しておりました。。。。自分のことはさておき、あの子達が今どこにいるかが心配になり、とりあえずアパートに戻ることに…。
少しするとコンコンとうちの部屋のドアを叩いたのが姪とお友達1人。
良かった…。。。けれど、あと二人も近所まで来ているという。。。
うちの部屋が広ければ4人ともあがりなさいと言えたのですが、まさか二人だけ帰りなさいなんつーことは言えず…、しかも、この停電は今までに経験したことがない大変な停電だということを既に近所の消防署で確認していた為、今4時過ぎ、、、夏のニューヨークであれば8時過ぎまで明るい…という判断の元、
「とにかく、アパートに戻りなさい…今から歩けば明るいうちに辿り着くから…」と、セントラルパークの一番北側付近にあるアパートまで泣く泣く歩かせてしまったわけです。

とにかく、氷をデリで買い込み冷蔵庫の冷凍室に入れて、冷凍室に作り置きしていたお料理の確保、お水も買わなければ!、そして、まだお水が出ていたのでバスタブにお水を貯めておトイレ用に…と水関係の準備をし…。

気がつけば、お腹すいた…、で、周辺を見渡しましたが停電でみぃんなクローズ…。あれ?なんか賑わっているお店が…。。。ピザ屋サンでした。あっそっかぁ〜ピザを焼く釜はガスだ…ということで私も並んで買うことに!が、たまたま知人に換金してあげたTCしか手持ちがなく…しかも$100…。無理だろうなぁ~と思いながら店員さんに聞いてみるとOK!の合図。うひゃ!ラッキー!
で、ピザを1ピース頼んでいざキャッシャーへ!…と、ところが、TCはだめっていわれてしまい…でもぉ、これしかないし…さっきOKって言われたし…とブツブツ言っていると、奥から店主が出てきて
「いいよ!持っていきな!」^^エーッこれぞニューヨーカー!の心意気!だね。
感謝感謝を言いながらピザにありつけたのでありました。

さて、お次はたまたまいらしていた知人のご家族4人組。
その時点で既に電話も交通機関もストップしていましたので、ラジオシティーアパートメントに泊まっている知人のところへ蝋燭やその他お届けがてらでかけることに。。。

ニューヨーカーは凄いね。既にもうこれが長期戦になると決め込んで、アパートの中はクーラーが効かない為、外にテーブルを持ち出しチェスやトランプを始めていたり、家にある食べ物持ち寄って宴会状態でした。。。

ポートオーソリティーの中からは、テロの時に映像で見たように建物から人が大きなトランクその他を持ってあふれてきたのであります。ポートオーソリティーっていうのはこのマンハッタンからアメリカの各地への長距離バスが出ているところ。つまりは今日帰路につけなくなった人があふれてしまったのであります。

タイムズ・スクエアにはほぼ道端で夜を明かすことを決め込んだ人々が不安を抱えてというよりも楽しげにお祭り騒ぎ!
お寿司屋さんはネタを全て使いお弁当を作り、道端で売り出したり、デリでは汗をかいたドリンクたちが並べられ、これまたお買い物客で賑わっているのでありました。。。。

で、いざホテルアパートメントに辿り着くと…もちろん、エレベーターは動かず…。8階に泊まっていた知人達の部屋へ階段で向かったのですがお留守。。フーッ。
仕方なく、自分のアパートに戻ろうとしていたら…歩いてきたのが知人でありました。お部屋の中はもちろん暑いため、みんなで散策をして気を紛らわすことに。。。で、タイムズ・スクエアといえば…。盛り上がっている皆様の間で流行っていたのがアイスクリーム!あっそうそうあのベンダーだぁ!行列が出来ておりましたが、もう殆ど皆様イベント気分でありました。

日本だったら?こんなお祭り気分にならないだろうねぇ~ご陽気に「こんな停電いつ復旧するかわからないんだから、楽しまなきゃ損損!」なぁんて言ってられないよねぇ・・・。

で、その後どうなったかって?水道は止まっていたのですが、、、何気なく蛇口をひねるとお水が!

今がチャ〜ンス!あわてて、服を脱ぎシャワータイム^^。
いやぁ絶妙のタイミングでした。最後に身体を流したところでまたもやお水がストップ…後から考えたらおそろしや…シャンプーの途中だったら?と思ったら冷や汗…。人間勢いでできることってあるねぇ~。

で、噂では既にマンハッタンの上のほうから復旧しているとの事。
午前中はどうやらお仕事にならず…。
午後になってやっと復旧し、街にあふれていた人々もそれぞれ家路に…。
大きな事故はありませんでしたが、デリなんかではお金を払わずに商品が持ち出されたり、ひったくり系はありましたねぇ、やはり。

ながぁいログになってしまいましたが…、この夏またあの大停電で大騒ぎにならないよう、クーラーの設定温度を上げて欲しいと思いますですぅ。何せ上から羽織るものがないと凍りそうなくらい室内でクーラーを効かせてしまうニューヨーカー!
これからニューヨークへお越しになる方は、お土産代わりにニューヨークでキャンドル買っておいたほうが良いかも?それと、マッチやライター類(こちらは飛行機には一切乗せられない為現地調達になりますです)。それと、妙に優しさふりかざして近寄ってくる人々にはご用心であります…。騙されないよう…お気をつけくださいませぇ。

そして、日焼け対策を充分になさってくださいねぇ。女性は日傘なんつーものをマンハッタンでさしているのは日本人くらいでしたが、気にせずさしましょう!
お肌のダメージはさけられません…。若さを保ちたい貴方!日焼けはご法度ですぞ!^^

最後にあの夏ニューヨークにたまたま居た姪は
「災難だと思えば災難だけど、100年に一度歩かないかの大停電をニューヨークで経験できたっていうのは貴重だよねぇ。そういう意味ではラッキーだったのかもしれない…」と…。
ものごと考え方一つのようです。が、本当に大変な思いをしたわけではないことがラッキーだったと思います。ではでは。
2006日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

明石大橋の見える100円寿司。ガチャガチャサービスだよん。

いやぁ〜暑!とはいうもののまだまだ夏本番はこれからだぁ!といっている方も中にはおられるかもしれません。
というか、昨夜は手に汗にぎりました。。。
親子の絆というとどうしてもクローズアップされていたのが、亀田家の皆様。それにしてももう誰もが無理だと思ってたその瞬間!
新チャンピョンの誕生!…ときたもんだ…。
たぶん、あのTVを観ていた人の殆どが??に思ったことでしょう…。

とはいいつつ、なぁんかいいよねぇ〜有言実行…。
親父の…と言い放った時にはホロリホロホロ…。
信じ合える関係がここまで強い絆…私たちにまで見えそうな…目に見えちゃうような絆があることが嬉しい…ネッ。
最近、親子なのに…餓死させてしまったり、幼児虐待のニュースを多く耳にする中、やんちゃな少年が精一杯突っ張って、必死で自分を演出し、親父をとことん信じた結果が世界チャンピョン。。。ベルトは肩に斜めにかけられ、腰に巻いたのは親父だった…。生意気な事を言ったって、入場の際に足が震えていた19歳。いいじゃない…例えギリギリの判定でも。。。
TVのこちらでぐったりと疲れつつ拍手をしているKIYOねえでありました。

さぁて、いろんな事件もあるし、天災人災いろいろあるけれど、でも、子供達には小さくまとまらずにのびのび生きて欲しい…。
で、やんちゃなワタクピの仲間と100円寿司に行って参りましたぁ!
彼はとぉってものびのび成長中!
私のだいじぃ〜なお友達でありますぅ。

8.4-18.4-1-2
場所は明石大橋付近。こんなに綺麗な明石大橋って見えてるかなぁ?
この橋を渡ると淡路島なのであります。
「くら寿司」

8.4-2-18.4-3-2

8.4-2-28.4-3-1
このおすし屋さんで茶碗蒸し。これKIYOねえの定番。
納豆は夜食べないと!





8.4-4-18.4-4-2
で、もう笑っちゃうのがこのゲーム機。
5皿を落とし穴に入れるとガチャガチャのマシーンが動き出します。
この日は1個め大当たりでゲット。

kankunではでは、Kん君の表情に癒されてみましょう。。。もうさぁ、可愛くてやんなっちゃうよねぇ。。。彼とは今日もチャットで会話をしましたが、連れて逃げたい衝動にかられました。。。でも、それはありえませんが…。また、再会できるの楽しみにしてるからねぇ〜。
2006inJapan | permalink | comments(5) | trackbacks(7)

判断力…乏しいね。

毎年地獄のような暑さの東京ということで、覚悟して帰国したのですが、この2日涼しくクーラー要らず。今朝のニュースではニューヨークが37度、体感気温45度…マンハッタンを想像したらそりゃ恐ろしい数字です…。運の良いKIYOねえでありますが…。

さて、ニューヨークを皆様危ない危ないとよくおっしゃられるのですが、ジュリアーニ市長就任以後(元)警察の数が増え、治安は市長の努力によりぐんぐん良くなり、2001年のテロ以降、警備体制はご存知の通り厳しくなっている為、街の中の小さな犯罪もかなぁり減りました。ブルーム・バーグ市長はしっかりその体制を受け継ぎ、危ないと言われているエリアもどんどん開発が進み、人通りが増え治安がよくなっているマンハッタン。特にロウワー・イースト・サイドなんて、治安の悪さを考えたら寄り付きたくないとまでいわれていたエリア。それが、今ではファッションストリートやおしゃれなカフェなどが立ち並び、住居もどんどんリノベーションに新築にと綺麗になり、学校までが綺麗になり公園で安心してのんびりできるようなそんな街に変ってきています。
ところが、世界の中でも治安の良さと言ったらトップクラスの日本のニュースは暗いものが多く…。新聞を毎朝読むのが怖いくらい。。。
ここ数日プールの吸水口に飲み込まれてしまったエリカちゃんの報道(人殺しというわけではありませんが、ほぼ人災に近いような事故。)がされ、たらればが報道されてますが…。どうして、あの場に残った監視員がすぐにあの柵を置いて手で支え人が近づかないようにできなかったのか…、どうして親ごさんはお兄ちゃんたちは大きいけれど、幼い小学生2年生の女の子から目を離してしまったんだろう…。どうして吸水口の柵は二重三重になっていないのだろう?疑問はどんどん私の頭の中で生まれるばかり。。。
だからといって私が何を出来るわけでもない。子供も産んだことのない私がああだこうだと言っても…。

ただ、こんな時に感じるのは、判断力に乏しい大人が増えていること。言われたことは出来ても、それ以上の事が出来ない。
とっさの判断力が乏しく、また自信がなく、さらには責任を負わされるのが怖いという大人が増えているような気がしてなりません。
悲しいかな私だってそんな一人なのかも知れない…。
考えようよ…日頃から…。

ご冥福をお祈り申し上げます…とともに、辛すぎる現実を前にどうか二度とこのような事故が起きないよう対策を考えて欲しい…そう願うばかり…。

追伸 ニューヨークは激暑のようです。どうぞ熱射病にならないようお気をつけ下さいませ。水分補給をお忘れなく…。クーラーの温度設定を下げるよう呼びかけているニューヨークですが、なかなかその期待は出来ませんので、室外と室内の気温差がとても激しく、体調を崩しやすくなる為、特に女性は羽織るものを忘れないようお気をつけ下さいませ。海外で病気になると本当に大変な目に遭いますので…。
2005in JAPAN | permalink | comments(3) | trackbacks(9)

『オペラ座の怪人』inブライアント・パーク。。ブロードウェイ既に恋し。

ニューヨーク マンハッタン…といいたいところですが、東京です^^。

いやぁ〜昨日は100歳の祖母を老人保健施設に連れて行き、両親と近所の温泉に行き…爆睡…。気がつけば夜でした。(^_^;
この老人保健施設とやらは凄いです。
偉いねぇ〜働いている方々は明るく祖母に話しかけてくれるし、車椅子に乗せてくれたりするものだから、実家にいるとベッドの上に寝てるか起きているかだけになるのですが、車椅子で移動させてくださったりするので、元気になって帰ってくるわけです。
人間怠けてはいけないということですね。なんでも少々無理して頑張るほうが元気でいられるということなのかもしれません。
この2年で肺炎を3度煩い、その都度お医者様にはもうご自宅へお帰りになるのは難しいでしょう…と言われておりましたが、奇跡の生還を3度している祖母。実は私の心配は高齢者の介護をしている高齢者である母…。
今回帰国していきなり激やせしているのを目のあたりにし、少々といいますかかなぁり考えさせられているワタクピなのでありました。
が、だからといってニューヨークを引き上げて私が傍にずっといるのもまた負担になるでしょうし…難しいところです。どうすれば親孝行ができるのか…。考え中…。
何が良いのかなんて、人それぞれ考え方も異なりますし、本音がどこにあるのかなんて自分でもわからないことも出てきます。両親としては、最後は幸せにしてくれているのが一番なんつーことになるのでしょうけれど…。
難しい…。

おっといきなり感傷的な話題になってしまいましたが、もう既にニューヨークが恋しくなっている?ということで、ブロードウェイねたを!

帰国前にお伝えできなかった
『オペラ座の怪人』inブライアント・パーク

8.1-0
『オペラ座の怪人』といえば、日本では劇団四季でご覧になっておられる方が多いかと思いますぅ。その劇団四季は『ライオン・キング』の公演回数が、最速7年7ヶ月で5000回公演となったということで、一昨日大記録達成の特別カーテンコールがあったそうな。。。「動物、植物一同、心より御礼申し上げます」と。
確かに…動物、植物だぁ〜^^。
素晴らしいです。が、ブロードウェイではこの回数の数え方はありえません。
劇団四季の場合は日本国内で同時に公演されていますから。。。
ブロードウェイの場合は週に8回公演とほぼ決まっておりますし(稀に例外あり)、ブロードウェイ内で同時に2公演はありえませんので、7年7ヶ月での大記録達成はありえないわけであります。
『オペラ座の怪人』や『キャッツ』のメーンキャストも客席後方から登場してサプライズがあったわけですが、カーテンコール9回…。
盛り上がったでしょうねぇ〜。

ブロードウェイの『オペラ座の怪人』といえば今年の1月にブロードウェイの最長ロングラン記録を達成し、大パーティーとなったわけです。
『オペラ座の怪人』は、やはりミュージカルとしての完成度が高い事、そしてディスカウントで半年以上先のチケットを販売したりなどのプロダクションの上手い作戦により常に高い興行成績を維持し、まだまだ続くことでしょう。何せ半額チケットを随分先まで販売してしまう為、良い席の確保は早め早めの手配が逆に必要になるわけです。最近は各作品それぞれにプロダクションのほうでプレミアチケット販売(ダフ屋ではありませぬ)をしている為、本当に良い席で絶対に見たい!、ブロードウェイを観にいくなんて一生の間にそうそう何度も観にいかれるわけではないという方には、プレミアチケットの良いお席で観るというのもありかもしれないですねぇ〜。やはり良いお席で観るのと後方の豆粒でみるのでは感激度が全く異なりますもの…ネッ。

というわけで、そんなブロードウェイの最長ロングランの『オペラ座の怪人』は毎年もちろんブライアント・パークに登場するわけですが、やはぁ〜りキャストも変れば同じ作品でもイメージが変わります。
今年の『オペラ座の怪人』をごあんなぁい!

8.1-1
最初にご登場は、ラウルとクリスティン。
♪All Ask of You♪
クリスティンは「♪〜私の事を愛してると言って、貴方の行く所に私も連れてって…私が貴方に望むのはその事だけよ。♪」
ラウルは「♪〜君を守らせて!君の光になりたい!何も恐れることはないよ、私を必要だと言って!君が行く所には私を連れて行って…私が貴方に望むのはそれだけ…」
暑い…いえ、厚い…いえいえ、篤い…だからぁ〜、、、熱い語り合う様に言葉を重ねあいお互いの愛情を確かめようとする二人。。。

8.1-2-18.1-2-2
続いてクリスティンが一人舞台に残り、父の墓地へ行き父に向かって…
♪Wishing You Were Somehow Here Again♪
「♪〜貴方は私の仲間であり、友であり、父だった。私の世界は貴方が居なくなってからボロボロになってしまいました。傍に居てくれれば…。もう一度貴方の声を聞ければ…。さよならをいわなくちゃ…。努力する力を与えてくれた貴方…。さよならを…言わせてください…。♪」

8.1-4-18.1-4-2
そして、トリはファントム…。
♪The Music of the Night♪(湖の向こう側ファントムの隠れ家にて)
「君(クリスティン)がここに来たのは、目的はたった一つ。私は初めて君の歌声を聞いた瞬間、私の曲を歌うのは君しかいないと…。」
「君だけが、私の楽曲を高めることが出来る。私に夜の闇の音楽を創ることのできるパワーを与えておくれ!」
クリスティンに自分を信じさせ、夜の闇の世界の音楽を歌い、陶酔させていくのでありました。

8.1-3-1ファントムが素顔でそのままだとやっぱりねぇ。サングラスは賢明かもしれませんね^^。『オペラ座の怪人』はキーボード奏者が舞台に上がり、よりライブ感を出してくれた為、会場の皆様もじっくり聞き入っておられましたよん。


『オペラ座の怪人』は、やはりセット、衣装、音楽、ダンスと全体のバランスが素晴らしいので、もしブロードウェイの作品でご旅行中に1作品しか観れなくて、これぞブロードウェイ!を感じたい貴方にはお薦めですぞ!^^

『オペラ座の怪人』はかなりの通が日本にも多い作品。ご滞在中に3回は見なくちゃ!なぁんていう人も中にはおられますし、ファンが多いのもこの作品。
映画でもお勉強できますし、事前にストーリーを理解しておけば、英語なんて全くわからなくても舞台の流れはわかります。

いやぁ〜今週もブライアント・パークinブロードウェイはございますです。
毎週木曜日の午後12:30〜
残りのスケジュール再確認です^^。

8月3日12:30〜『シカゴ』、『アイ・ラブ・ユー・アー・パーフェクト, ナウ・チェンジ』(オフ・ブロードウェー)、『ライオン・キング』、『スパマロット』

8月10日12:30pm〜
『スペリング・ビー』
The Actors Fund: The Best Little Whorehouse in Texas

8月16日12:30〜最終日
『レント』、
16Anthony Rapp, Without You: A Memoir of Love

是非是非ニューヨークにおいでになる際は炎天下の下になりますが、ランチ片手にのぉんびり御覧下さいませ。(紫外線よけ対策をお忘れなく!)

しかし、東京涼しいですぅ。。。クーラー要らず。。。
こんなことで良いのでしょうかぁ?夏なのに…8月なのに…。
2006ブロードウェイ&エンタメ情報 | permalink | comments(1) | trackbacks(6)

バットを救え!阪神タイガースのお箸みっけ!

日本に帰国して5日が経ちました。昨夜大阪から夜行バスに乗って帰京。
なんと!大阪のお好み焼きを食べるのを忘れた…(^_^;。ガッカリ。。。
けれど、こんなものを発見。なんか嬉しいねこんなお箸。

7.31-1
バットを救え!プロ野球業界では年間約20万本もの木製バットが消費されています。木製バットの主な素材となるアオダモの木は材料になる大きさに育つまで60年〜70年かかるため保護育成が課題となっています。
本製品はプロ野球を始め社会人野球や大学野球アマチュア野球などで使用され役目を終えた破損バットやバットを作る際に出来る派材を再利用して作っており、売り上げの一部はアオダモ資源育成の会へ寄付され野球バット材の育成に活用されます。
(お箸の袋の裏に記載がございました文章を書き添えさせて頂きました)

なるへそ…。実はこれ友人宅にあったお箸。子供3人のために用意されたもの。とっても心に響いたのでログにあげさせていただきました。
野球見ていると、バキッてよく折れてますよね。あれ気になっていたんですよん。でも、こんな形で再利用されているとは…。もし、これが憧れの選手のバットだとわかればもっと嬉しいと思いますが、そこはよく考えられていて資源育成の為ですから、いろいろな試合で使用されたお役目を終えたバット。。。

変な話ですが、私も再利用されているの?かもしれません。
歌手をしていた頃、芸能界の事しか知らないでいるのが怖くて、いろいろ検定試験を受けておりました。例えば歯科助手3級、簿記3級、などなど。
誰でも取れる3級ばかりでしたが、実はこういうことが今になってかなぁり役立っていたりして、、、好奇心旺盛というのか保障のない世界に生きている不安に対しての安心材料にすぎなかったかもしれませんが、自分が今いる世界とは異なる世界のお勉強。当時はマネージャーさんに「それは逃げだから、そんなことばかり考えてるからダメなんだ」と言われ、本来は3年かけて保母さんの国家試験も受ける予定でしたが、気がつくと試験の日にはお仕事がブッキングされており、流石に諦め…。
でもね、やりたい、知りたい、勉強したいと思ったことは少々の邪魔が入ってもやるべきと今更ながらに感じます。
今まで勉強してきたことがニューヨークに住んでからかなぁり役立っている…といいますか、その為にかじってきたの?ということが多く、やはり無駄なことってないんだなって思うわけです。
歯の治療にしたって、難しい言葉を並べられて英語で説明されてもちんぷんかんぷんですが、少々の知識があって説明を受けていると理解が早いわけです。簿記にしても、私は会計のお仕事をしてきたわけではありません。が、社内で(大企業ではありえませんが)人材が不足していればお手伝い要員なったりして、しかもそれがまたキャリアになったりするわけです。
他のお勉強についてもそう。

例え今すぐ必要でなくとも、自分が興味を持ったことはやるべき!
時間がない?そんなことは理由にはならないんですよね。時間は作るもの。
ようはやる気の問題。実行出来ない理由を並べるのは自分への言い訳…かと…。

自分を再利用してこの後どう生きるか!なんてかっちょよい??ことを言っておりますが、人間だもの。間違えたり躓いてしまうことのほうが多いと思いますぅ、でもさ、間違えたことを責めるよりも、間違いをどう乗り越えるかで案外間違えたおかげでよりよい事が待っていたりするわけです。なんでもプラスに出来れば結果オーライ!今ある環境の中でどうしたら一番良いのか、考えようよ!ネッ。。。ってあんたまた自分に言い聞かせてるの?って?バレてます?エヘッ…その通り。自分にまたまた言い聞かせているKIYOねえでありました。ではでは。。。
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

板前焼肉「一笑」めちゃうま!これはNYではありえまへん。

日本に来て最初のめちゃうま外食は焼肉でしたぁ!

大阪といえばお好み焼き、たこ焼き、イカ焼き!
たべにゃ〜損損!
と思っておりました…。が、今回はその昔TYS(TBS系TV山口)にて「TV山口君」という地方にしては数々のスターが必ず寄っていたという名物番組(土曜の夕方5時からの生番組)のプロデューサーと司会を長年続けていた笑福亭小つるさんにその名物番組の司会を2年ほどご一緒させて頂いたというワタクピの三人がどういうわけか大阪にて10年近くぶりの再会^^。

この「TV山口君」は毎週生放送だったので山口県には前日の金曜日入り。
となるとあの皇太子殿下と雅子妃殿下が山口にお立ち寄りの際にお泊りになられました「ホテルニュー田中」に泊まっていた私たちは、毎週宴会?(;^_^A、に近い状態でした。。
「ホテルニュー田中」は殿下がおいでになる少し前に、屋上に露天風呂は出来るわ、お部屋のTVはぜぇんぶ新しくなるわと大騒ぎの大工事。
その恩恵を受けて、私たちは毎週屋上の露天風呂に入れることとなり、とぉっても快適なホテルだったわけです。

ワタクピが人生最大の台風、風速53kmに遭遇したのもこの山口県。
驚きましたねぇ〜、瓦が空を舞うわ、人は倒れるし、電信柱は道路にバタバタ倒れ、車は中に浮いてお隣の車の上にガシャン。ホテルの窓からは雨が吹き付けるし…と、それは想像もしたことのない後景でした。

番組内では毎週グルメのコーナーがあった時期には、一日のロケの間に3軒の美味しいお店を回っていた為、太る太る。
だって全て美味しい食べ物が用意されているとなると…、通常であればカメラが回っている間だけ食べ、あとはスタッフが…なんつーことになるわけですが、これがまた行く先行く先本当に暖かく迎えていただき、そんなことは出来るわけもなく…。全て平らげて次のお店へ…を繰り返し、気がつけば…ヤバヤバ状態。
いやぁ〜懐かしいですねぇ。。。。

そぉんなプロデューサーのY氏と小つるさんとの再会は、めっちゃ懐かしく、しかも笑ってしまうほど変らない口調の三人。盛り上がらないわけがありまへん。嬉しかったですねぇ。

で、Y氏のご配慮で大阪でのお食事に選ばれたのが焼肉!
板前焼肉「一笑」だったわけですぅ。
このお店、お肉屋さんが経営しているとの事でめちゃうまなのです。
お肉の質が違いますですぅ。
7.30-17.30-1-1

ではでは、その素晴らしいお肉をご覧くださいませぇ~。
7.30-2

小つるさんが美味しいものは少しずつ焼いて食べないと!っつーことで食べる分だけ焼いて、楽しみながら頂きました!これ正解!


このピンク色な霜降りな感じはニューヨークではなかなかお目にかかれません。というかあんたがそういう高級なお店にいかない、いえいけないだけだろって?…バレた???(;^_^A。

あーっそういうこと言ってるとこんなの見せてやるぅ〜^^。
7.30-3-17.30-3-2
ホルモンホルモン。焼き加減にもよると思いますが、適度にやわらかく、適度に歯ごたえがあり、めちゃうまでした。
えっ?めちゃうまばっかりじゃん?だってぇ〜大阪の食べ物屋サンは美味しくてお手ごろ価格が多いよねぇ。

で、最後は冷麺でござる。

おっと肝心な場所を!
地下鉄四ツ橋線本町駅28番出口出て徒歩3分ほど。
06-6441-1117

ワタクピじもっピーではない為、地理感覚がいまいちですが、大阪の方なら一目瞭然ですよね?
予約しないと入れなさそうでした。ワタクピたちは予約しましたですぅ。

いやぁ〜暑い暑い。けれど、なんか嬉しく楽しい帰国でございます。
さぁ、8月はお仕事半分、勉強半分。頑張りますぅ。

100歳の祖母は元気でしたが、母が急激に痩せて少々不安な今日この頃でございます。親孝行せねば!
2006inJapan | permalink | comments(3) | trackbacks(5)

MottoのBag18000円が3000円に!神戸のアウトレット

日本はしかし暑!しかも湿気が…でもさぁ〜これが日本の夏だよねってここ数年暑すぎませんかぁ?ってこれは世界的な問題か…。。。

さてさて、神戸といえばやっぱりお買い物ですよねぇ〜。
でも、今回はお買い物はなるべくしないというコンセプト(かなり大げさ)を持っての帰国なのでいかない!と決めていたにもかかわらず…。お友達のKちゃんがサンダルの修理をお願いしていてそれを受け取りに行かないとで一緒に行かない?というあまぁい誘惑に誘われお出かけしてしまいました(;^_^A。なんかヤバヤバなことにならないと良いのですが…。

7.29-1
「Portobazar」in 神戸
テーマ
「陽気な南の港町」をテーマに、教会やホテルなどさまざまなコンセプトで設計された建物が、入り江にたとえたフィッシャリーナを囲むように配置されています。明石海峡大橋を間近に望む絶好のロケーションで、海辺の散策も楽しめるほか、世界のグルメが楽しめるレストランや、週末に開催される野外イベントなど、ショッピングだけではない魅力がいっぱい。
との事。フムフムなぁるへそ^^。

というわけでとにかく中をお散歩お散歩!
しかし…暑い…気温36度だってぇ〜しかも海沿い。こりゃ日傘が必要であります…そして日焼け対策の分厚いお化粧も…かな?

で、欲しいものがなぁかなか見つからなくて、あっちウロウロこっちウロウロ…。肩幅広いワタクピは最近の日本のサイズでは合わないのであります。最近の方々は肩幅狭いのね…シュンッ。
パンツもなんだかこれってウエスト58センチ以下じゃない?っつーのばかりで最近の若者事情を知ることに…(;^_^A。

えっ?買う気まんまんじゃん!って?
あいぃ〜。。。でも、、、ここまで来て何も買わないとなると後悔が…。

で、サイズの話に戻りますが、ニューヨークって細い方からBIGな方まで驚くほどのサイズが用意されています…、逆にほそぉい人は探すのがたいへぇんかも?
それでもXSとかもあるので…。

で、お洋服は単なるウィンドーショッピングで終わることに。。。
そいでもって、お友達のお家には実は今回ニューヨークのTシャツ7枚セットで(帰国前お土産買う時間なさ過ぎて、実は近所のお土産屋サンでさがしがものになってしまい…申し訳なくて…)何かないかなぁ〜?と思っていたらお友達が、「コップを割ってしまって…」こりゃいける!^^
というわけで、コップをと思ったのですが、お友達はいいよいいよ要らないぃ〜と…でもって、致し方なく諦めようと思ったところに、ビア・グラス登場〜「ではではこちらでご主人と!^^」ということで大小2個のグラスを買うことに^^。なんてアウトレットで済ませてしまって良いのだろうか?
でもでも、早速そのビア・グラスでビールをご主人に!しかも、「あっなんかおニューなグラス^^」とすぐに気がついてくださったご主人^^。
嬉しいですねぇ〜^^。

実は、最初から探していたのはピンクのカメラとお財布と携帯の入るサイズのBag。なかなかこれっていうのがなくてねぇ〜。。。帰りますか!と言った瞬間…。
お友達のKちゃんが、二階にBagやさんがあるよって教えてくれて二人で「こんな時間が楽しいねぇ」と言いながら二階へGO!

ウフッ…もしかして…。
あった???ワゴンの中にさらにスペシャル・セールになっているBag発見!
しかも、ピンク!
と思ったらKちゃんは綺麗なグリーン系の同じ形のBagを手にしておりました。^^。。。でっ買っちゃう???
だってお値段…「Motto」18000円のものがなんと!3000円也。。。
ありえません、しかも馬の皮でやわらかく、色もめちゃ綺麗。。。
ところが気になり気になり…茶色にも手が伸びていた私。
さんざん悩んで二個Get!
7.29-27.29-2-2
そして、さらに悩んでいるのはお友達のお土産にするべきか、自分で使うべきか…う〜ん。。。。

というわけで、ピンク色のBagは早速使っておりますです。

Bagのお店はこちらですぅ。


ホントは気になっていたパンツがあったのですが、我慢我慢。
もうなんかめちゃハッピーなお買い物でございました^^。
さぁ日本ではもう買わないぞぉ!ってホンマかいな!(;^_^A。

7.29-3-17.29-3-2
ちなみにイベント広場では子供たちが楽しんでおりました。

今日は夕方から海だぁ!日焼け対策していかないと!たいへぇんなことになりそうですぅ。日傘持参で海へ…。でも砂の照り返しがあるから無理だよね。ではでは。
Check
2006inJapan | permalink | comments(5) | trackbacks(4)